カテゴリー「Ⅱ.心身/生活」の124件の投稿

2018年6月 8日 (金)

1591◆疲れないからだと呼吸(ブログ紹介)

良いブログです。

紹介させて下さい。

ブログ名:森へ行こう(心とからだと子育てと)

https://plaza.rakuten.co.jp/moriheikou/diary/201608060000/

呼吸と体の動きが深く知りたくて検索していたら遭遇しました。

本業は子育てなのでしょうか?

最近は本を出されたとか。

呼吸と心身への影響を分かりやすく説いておられます。

武道と呼吸・息に関しての止めない効果の謎が一皮むけました。

持論が証明され、味方をえたような気持になれました。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年5月29日 (火)

1586 ◆腹で考えろ。脳より頭がいい。

最近、腸内フローラ―が注目です。(学者さん、今頃気づきましたか?)

昔から言われている言葉があります。如何に腸が働き者かを物語る言葉です。

・腹芸

・腹黒い

・腹におさめろ

・腹がたつ

・あいつは太っ腹だ

・腹のむしがおさまらね~

・腹で考えろ

医学・化学・科学が未発達の大昔から解っていたのです。

腹の凄さを・・・・。

※汚い話で恐縮ですが、他人の腸内物(うんこ)と入れ替えると

性格が変わる(その人に)との事です。(医学的な真面目な話です)

------

私的なアイデアですが。

〇リラックスするには、肩の力を抜きます。

そして、抜いた力の行き場は腹に納めましょう。

〇頭で考えないで腹で考えましょう。

必ず解決する・・・・確率高し。

〇余談:トランプさんは時々、腹で考える様ですかね。

〇特に悩みは腹で考えると半減します。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月14日 (木)

1548 ◆「勝たなくても、負けなければ良い」

タイトルは:少林寺拳法創始者・金綱禅開祖・・宗 道臣先生の言葉。

・・・(A)「勝たなくても良い、負けなければ良い」。

・・・難解です。

先日、七冠を達成した棋士・・羽生善治先生のインタビュー記事が目にとまった。

人工知能AIロボット棋士の台頭が将棋将来に少し不安が出ている昨今。

(A)の開祖語録の答えに触れているような気がしてきた。その言葉を写真拡大記事で収めました。

・・・「決断とリスクはワンセット」・「実践には何倍もの『学び』がある」・「そんな馬鹿なと思われることから創造は生まれる」・「先入観を捨てよ」。

「足し算ではなく、無駄なことは考えずに引き算で考える

「いかに読まないかだ」。

20171212_214659_2

20171212_214708

20171212_214717_3

20171212_214528_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月28日 (金)

1450 ◆身体操作を・・・乗り物で

電車・バスの中で出来る身体操作の紹介です。

座らずに立つ。

電車が揺れ始めてたらその場で足踏みをする。

揺れを片足づづが吸収するためか、身体は安定する。

効果大です。何故安定するのか?

野球の王選手の「一本足打法」を思い出します。

(バスは揺れが激しいので何かに捕まる方が安全です。)

一瞬、体の半分づづが宙に浮くからかもしれません。

身体が浮遊するような感覚を体験できます。

1年位続けています。

その感覚を通常の歩きに採用すると一層効果大です。

武道の修練にも応用してみて下さい。技の掛かりが良くなります。

お試しあれ。

おそらく、「慣性」のなにかが・・・手助けしているのでしょう?。

・・・まだ研究中。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月21日 (土)

1427 ●「笑顔と元気」・・そして売上

「笑顔」の修練?で売上向上。
 
ホント?、と思えるような、本当のお話です。
 
会社名はスーパー「ハローデイ」です。
 
80人が集まったフロア。5人1組、手をつなぎ、のけぞるように破顔で笑うのだそうです。
 
朝礼の最後は指名された10人が前に出て笑いの披露・・・・。
 
9割のパート従業員は「パートナー」と呼ぶ・・・。
 
「働きたいスーパ」
「常にボトムアップ」
「縁する人たちを幸せにする」
 
売上は鰻のぼりだそうです。
 
この記事、道場で読んであげよう。今日は修練日です。
 
合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年10月28日 (金)

(Nο1401 ) 100年先を考えるのは女性かな?

それは~

20161028_082905


ということです。
20161028_082916

日本は政界に女性力を注入~!

朝刊記事を拝借しました。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月19日 (金)

1385: 指導プロセス・・・興味しんしん

リオ五輪も8月21日で閉幕です。

日本勢の活躍が凄い。メダルラッシュです。

各分野で集中力が切れずに銅メダルまでぶら下がった。

最後まであきらめない勝利と見ました。

柔道は次回の東京では銀と金に食い込んでほしい。

4年後を見据えてアスリートの体内(脳内)に稲妻が走ったのでしょうか。

薬で強制的に肉体と脳内物質?に変化変化をもたらす位の「自家製の高揚精神薬」がほとばしったリオ五輪でした。

少し恰好をつけさせて頂きま~す。・・・・「金メダルも良いけど、その指導課程(プロセス)とアスリート本人の心身管理の完成度の高さに」乾杯 ガッツ。

追伸:大相撲も力士の体内と脳内に稲妻が走ってほしい!!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月28日 (木)

1381:熟練者は・・「周辺視」をつかう

(トップアスリートは目の付けどころが一流)

アスリート、武道家の視線は「周辺視」の認識がが勝敗の分かれ目か?。

少林寺拳法の「八方目」は周辺視の稽古・鍛錬法か?。(なるほど)

・・・眼の能力だけでは競技能力を説明できないと話す。(眼科医:えだがわ宏 医師)

野球の速球は150キロを超える。

ホームベースの手前4メートル位で視線はボールから離れているそうです?。

一流打者は未来のボールの位置を脳内に作りだし、それに基づいてスイングしている。

まさに、「遠山」を望むように。

初心者は「中心視」で対象を捉える。

熟練者は「周辺視」でとらえる」。

そこは、解像度は低く、本人には見えているという意識は無くても、無意識に身体が反応するという。

また、眼球には視線を高速で飛ばす「サッカ―ド」という機能があるそうです。

打者は球筋を予測し、「サッカード」を使って視線を先回りさせている。

さあ、少林寺拳法の「八方目」を毎回の修練の中で完成させたいものです。

そういえば、天地拳などの単演のスタートは「調息」と「八方目」は必ず入っています。!

以上、新聞の「科学の扉の」「アスリートの視線」からの抽出でした。

少~しでもお役に立てたら幸い・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年2月19日 (金)

1350 ◆報告です。新春の「法会」&「集い」

多忙のため??、ご無沙汰でした~。

本当ですゾ!

さて、千葉県教区の主催で厳かに「千葉県新春法会」が執り行われました。(2016.2.11)

2月11日でしたが、気持ちは「元旦」でした・・・。

全員に、「お疲れさま」でした。

そして、30分おいてから「新春の集い」がスタートです。

挨拶とOSAKEとビンゴと料理の山と格闘です。

自分は集金。

1万円札とこれまた乱捕・格闘でした。120枚+30枚くらいが乱舞です。疲れた。

さてさて、千葉県教区の素晴らしい「公式ホームぺージ」を紹介させて頂きます。

中身が凄く濃いです。開いてね。

http://chiba.kongozen.com/html/

合掌

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月24日 (火)

(1328)●「拳士職場を語る」3日目・・鍼灸・急所

「拳士職場を語る」の第一回・・最終の3日目が終わりました。(11月1日)

道場内の予定ぎっしりの90分のタイト時間に10分間3回の拳士講義でした。

1回目ー鍼灸とは?(11月1日)

2回目ーツボと急所の話し(11月13日)

3回目ー適応疾患と私の体験談(11月22日)

20151113_194041

Sさん、お疲れ様でした。

次回のシリーズは「木材を語る」の3回セットで行います。

材木畑40年?のKさんよろしくお願いします。

1日目ー植林から製品になるまで

2日目ー製品と種類、産地について

3日目ー木材の使用と建築について

標題を眺めただけでワクワクかな!?!

少林寺拳法の公式見解では有りません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧