カテゴリー「Ⅷ.少林寺拳法」の687件の投稿

2019年4月19日 (金)

No. 1643 「当身の五要素」の大きな勘違い!

合掌

つぶやきです。

「当身」と「突き」の違いが明快でない

様な気がします。

 

(何故か?)

「当身」は当てる事です・・・。

「突き」は突く行為です。当てるまでの前段の行為ですか?。

その先の目標に当てることを想定して突く。

なんと、意味不明な突きの「五要素」になっています。

まだあります。易筋行の勘違い・・・。次回につぶやきます。

結手

追記:だから突く時に力むのですかね。

合掌

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

No.1642 心はいつでもニュートラル

合掌

3月17日の投稿から1ヶ月が過ぎてしましました。

数人の方から「更新が滞っています。体調を崩しま

したか?」なんともありがたいお言葉を頂きました。

感謝します。

遠くから人の事を案じるとは「思いを飛ばす」こと。

思いは光よりも速し・・・・持論です。

今、ハワイに居ると思えば瞬時にハワイに居られます。

何万人、何億人が思いを飛ばせば大きなパワーになるの

でしょうね。

少林寺拳法・金綱禅の教えは、自分の幸せ半分、他人の

幸せも半分考える。そして行動する。

そして、根底にある思想は自分は全てのものに(人、物質、

他もろもろ)生かされている。

・・・そのことを認識するために蹴って突いて、抜いて

逆を捕って技を楽しみ、手首を握り合い(愛)肌と肌の

スキンシップで何かを築こうとしている。

それが日々の修練です。

5歳から73歳までの男女、女男が一つの方向に向かう

・・・理想境建設。

平和を願いながら「エイ、やあ・・・」・・・これも「思いを

飛ばすこと」

結手  再拝

20190101_065635

道院長より

 

 

| | トラックバック (0)

2019年3月17日 (日)

No.1641 本日の移動突き

3月17日掲載
◆移動突きの足の運び(運歩)

合掌 
昨日の修練のおさらいです。
音をたてない足運びは上半身の状態も安定
します。突きの動作も安定します。

 

音をたてない歩きは全身を使うので
ダイエットにもなります。
足と足首、膝だけで歩くと音が大きくなります。

足裏に(土踏まず)心を入れて歩いて
みて下さい。精神も安定してきます。

 

おへその下指三本のところは丹田です。
正に起爆剤の丹田です。悩みやストレスは
全部丹田に放り込んで下さい。
本日も音なしの移動突きを7分位行いたい
ですね。

 

追記:体の丹田は三つあります。
①おへその下と
②胸の乳首と乳首を結ぶ線と鼻からおへその先の
交差するところです。
③そして眉の間あたりです。
上、中、下の丹田を意識するだけで精神安定に
つながる様です。
朝の精神散歩をお楽しみ下さい。
修練は日常に有り。常住坐臥(じょうじゅうざが)です。

 

結手

 道院長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

No.1640 部内演武大会 報告

投稿日―3月11日

◆部内演武大会報告(3月10日)

合掌 お世話になっております。

千葉松尾道院と山武松尾スポーツ少年団の 合同部内演武大会は成功裡に

無事終了 しました。

松尾民館BとDスタジオにて13:00~15:40 2時間40分間、楽しい進行のもと

参加拳士 27名が保護者の見守る中、披露して下さい ました。

5歳~69歳の幅広い年代層の方々の笑顔 は良い思い出となることでしょう。

支部長・道院長始め幹部拳士諸氏の労に 感謝いたします。

※写真数枚にてのご報告です。今回はアップ 画像は無しにしました。

写真は部内のみとし 外部サイトへの転送は控えて頂きたく思い ます。

20190310_131905_2

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

No.1635 金剛禅公認 千葉県教区講習会in 東京別院

◆千葉県教区講習会実施

・連絡が遅くなりましたが1月27日(日)
受付12:10~18:00頃

・金剛禅総本山少林寺公認 
千葉県教区講習会東京別院iin東京別院

・新春法会〜法階講義~易筋行Ⅰ~僧階講義

~易筋行Ⅱ~。

私も及ばずながらもお手伝いさせて頂きます。

写真3枚にてご連絡。

写真1

20190124_081706

写真2

20190124_081059

写真3  逆さ掲示・・・ご容赦!

20190124_081157_3

合掌

道院長 徳間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

No.1634 ◆技法~変化・連係~脱、固定観念・・・

合掌

技に教えあり・・・・。技の向上と人間の向上・・・・。

技法は基本技。変化・連係が育てる・・・「易筋行」と知るべし。

 

特別稽古 技術~連携・変化
技の固定観念を捨てる。 
技法メモ(変化・連係)
  技名 対象段 変化科目①(段) 変化科目②(段) 変化科目③(段) 備考欄
1 送小手(11技) 4・2級 送巻天秤(4級) <送指捕(2級)金剛拳> 送横天秤(2級) ?襟十字変化
二段 吊落(二) 送天秤捕(二) 送肘攻(二) ?片胸変化
三段 送四指捕(三) 送突倒(三)    
<送片手投(三)五花拳>      
四段        
五段 送肘攻表(五) 送閂小手(五)   閂変化
2 逆小手(8技) 二段 龍投(二) 逆手投(二) 逆引天秤(二)  
外巻天秤(二)      
三段 巻込小手(三) <逆片手投(三)五花拳>    
四段 合掌逆小手(四)      
五段 <外逆手捕(五)金剛拳>      
3 切小手(3技) 二段 切返巻天秤(二)      
三段 切返小手(三) 切返投(三)    
・・技術~脱、固定観念~生活に生かす・・ 2019/01/12(T.T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

No.1632  ◆修練始め(2019年)

2019年1月6日(日)修練始め

天候に恵まれた年末・年始でした。

混沌とした世界情勢の小波・大波・荒波にもまれる

世界の中、金剛丸は飛躍の年にしたいものです。

イノシシの如く、考える前に飛べ・・・

猪の如く、考える前に走れ・・・・

さて、今週の予定をお知らせします。

その前に語録を飾ります!。

2018

(1月の予定)

※以下の予定は「伝助」でも確認できます。

1.1月の修練日
        ・ 6日(日)
・12日(土) ・13日(日)
・19日(土) ・20日(日)
・26日(土) ・27日(日)

2.1月の行事
〇 6日(日)稽古始め
〇13日(日)特別修練 公民館17:00~
18:40 後,通常修練も行います。

〇14日(月曜日)祝日 武専 船橋アリーナ

〇20日(日)昇級試験日

〇27日(日)千葉県教区講習会&教区
新年会。
・会場:東京別院 開会12時30分~閉会
18:00 
・後、東京別院近辺で教区新年会18:30~
20:30(未定です)
※有段拳士で参加者はご連絡下さい。

3.その他
〇「伝助」にて修練日と行事も確認でき
ます。各自、出席・欠席が決まりましたら
更新して下さい。

4.報告
〇11月11日 芝山「はにわ祭」に参加した。
(参加者30名弱)
〇11月18日 松尾公民館にてミーティングを
おこなった。有意義な話し合いでした。
〇11月25日 県教区講習会・介護講座(花見川区)。
〇スケジュールサイト「伝助」の活用始めた。
〇12月9日 武専 出席4名。 
〇12月23日 納会行事を行った。(1年の反省会と
かるた大会)盛り上がった。
結手

道院長 徳間富夫 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

No.1631 ◆「技」はアクセルとブレーキ

等速で掛ける「技」は相手に悟られにくい。

そこに、遊びを掴みつつアクセルが静かに起動・・・

ブレーキも等速で・・・

相手が人間だから効果の出る術か?

相手が石なら効果はゼロ。

猿さんにも効果はあるかな?

結手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

No.1629 ◆ 昇段は「育成ツール」

入門から8年目と7年目の男女各1名がいる。

双方小学6年生。双方1級だ。

何とか小学6年生で初段受験をと・・・・計画中。

さあ、この冬休みが勝負です。

自宅でやれることは全てやって貰おう。

当日の学科試験8問題は全てノートにまとめて来年の

稽古始めには見せてほしい。1月6日だよ。

技術科目は8級から全て目を通してもらい、〇△×で

自己評価をお願いした。

来年の受験まで2ヵ月間だ。

・・・・この受験の期間と努力が中学校で成功するだろうの、

ツールに仕上げてあげたい。

頑張れ!!

道院長は檄を打ち上げた。

合掌・・・結手

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

No.1621 ◆芝山町「はにわ祭」参加・・演武出場

2018-11-11、

近隣、芝山町にも少林寺拳法を・・・との思いから企画、「はにわ祭」出場。

20181111_110228


会場近辺は今年も埴輪(はにわ)古代、降臨的なムードが息づく芝の山、芝山町。(横芝光町も芝ですね)

ステージイベントには70歳から5歳までの総勢26名が立った。

09:33~09:48分。15分間でしたが、内容的には1時間くらいの濃い時間でした。

プログラムの「少林寺拳法修練覗き見」のワンシーンは企画的金メダルかな?

そこで、私の役割は昨年同様見学とカメラ担当。

そして芝山町長さんと実行委員長への挨拶です。

委員長さんとの会話の中で息子さんが千葉松尾道院に2回見学に来てるとの事でした。そんな縁から千葉〇〇高校に進学しこの11月3日に初段を取得したそうです。世間は狭いです。

(犬も歩けば棒に当たるかな?)、この喩えは幸運と災難の二つの意味があるそうです。進化か変形か?

(情けは人のためならず)、も違った意味に進化変形しています。

当、「技術」も変化、進化して当然ですね。(汗)

「易、筋、行」とはうまいこと言いました。これも二通りにとれませんか?。

合唱

あっ・・・間違いました。「合掌」でした。

結手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧