« No.1643 少林寺拳法「すぐ突」「中段突」検証する。 | トップページ | No.1645 ○ 象徴天皇の重みとは »

2019年4月19日 (金)

No. 1644 「当身の五要素」の大きな勘違い!

合掌

つぶやきです。

「当身」と「突き」の違いが明快でない

様な気がします。

 

(何故か?)

「当身」は当てる事です・・・。

「突き」は突く行為です。当てるまでの前段の行為ですか?。

その先の目標に当てることを想定して突く。

なんと、意味不明な突きの「五要素」になっています。

まだあります。易筋行の勘違い・・・。次回につぶやきます。

結手

追記:だから突く時に力むのですかね。

合掌

 

 

 

|

« No.1643 少林寺拳法「すぐ突」「中段突」検証する。 | トップページ | No.1645 ○ 象徴天皇の重みとは »

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« No.1643 少林寺拳法「すぐ突」「中段突」検証する。 | トップページ | No.1645 ○ 象徴天皇の重みとは »