« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月の4件の投稿

2019年2月15日 (金)

No.1639  鬼より悪い親だね 

千葉県野田市 虐待親はどうして起こるのか。

加害者 父親41歳 

母親32歳  

被害者子ども 小4 10歳 栗原心愛(みあ)ちゃん。

虐待とうよりも、拷問の連続だったように思える。

心愛・・・・心と愛を名前にしていて、なんという大問題の親です。

家庭の指導者のこの親は何処かに少しの歯車のかみ合わせが

狂ったと思える。

家庭、人間関係、会社、仕事の不満・・・・解決できず自分の子にぶっつけた。

こんなになる前に診断出来ないものか?

人間ドックから精神ドッグ、心のドッグ・・・何とか事前ケアが出来ないもか?

これは国の運営にも云えます。

国も少し狂い始めているのかな。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

No.1638 桜田義孝(五輪相) お荷物大臣だね!

池江璃花子(18歳) 競泳選手の白血病の発表での

オリンピック大臣としての発言です。

「金メダル候補ですから・・・がっかりしております。

・・・盛り上がりが若干、下火・・・盛り上がりを心配しています」

国会質問では居眠りの映像が何回も出るは出るは・・・。

オリンピック憲章も分からない。担当大臣がですよ・・・呆れました。

この方、自民党の千葉県連 会長です。

千葉県柏市の出身です。

この方の上を行く理念や行動を示すと抑えにかかっているのですかね。

日本に児童虐待や苛めや火災が無くならないのもうなずけます。

郷土の出身だからとか同じ団体だからとか、世話になったからとか

二次的な要素で国会議員を選んだら国は良くなりません。

選挙民は本気で国会議員を選びましょう。

この現象は・・・・国民の責任のレベル。

もう・・・・言葉もありません。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

No.1637 ◆日本国、総不正疑惑、来年は「入魂の一票」を!

(お久しぶりの更新なのに「ナ」の10連発で失礼します)

出るわ出るは、不正の温床です

日本はどうなっちゃったのか

政治家の無策に尽きるのか

どうも「日本株式会社」の社長 安倍さんに

なってからからか

・・・・なんでも言葉だけで許される、助けてもらえる的なのか

そんな空気が蔓延しているのか

国会討論はほぼ録画で見ている。眠っている人もいる

野党の質問の意味が解らない人もいる

幼児虐待も政治無策の連鎖が続く、政治家が本気で

取り組めばすぐ解決しますよ。

いじめの解決策もゼロです

本当に政治をやれる・解る国会議員を選ばないといけません

来年は選挙があります!!!!!

・ネットで知り合いだから・・・

・フェイスブックで知り合いだから・・・

・チョットお友達だから・・・・

それはやめにしませんか・・・ナ

今から投票したい人を探しませんか、自分の目と耳と

研ぎすまされたアンテナで。

「入魂の一票を」 

「入魂の一票を」

合掌 再拝

道院長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

No.1636 ■「性暴力」と「強制性行」…言葉の変化・判断

新聞・・・表現記事(活字)に思うこと。

昨日(’19、2月1日)、俳優 新井浩文氏が「強制性行」容疑で

逮捕された。

好感度高い男優でした。内なる心の演技が光ってて人でした。

民放ニュースでは「強制性行」、NHKニュースは「性暴力」です。

今朝(2月1日)の朝刊では「強制性行」の報道でした。

ここ数年前から性暴力を「強制性行」の活字を使い始めている。

・・・「強制性行」は性行を迫り強制・・暴力と理解している。

当然それ以外の性暴力もあるが。

交通機関、プラットホームの事故も「人身事故」の活字は自殺(自死)

が多い。本人の意思に反してプラットホームに落ちたりする事故は

「転落事故」の表現が多い。

話しは少し変わりますが、「いじめ」も暴力事件だったり、目的が潜む

脅迫だったり金を要求する恐喝だったりする・・・。

もうすこし正しい言葉・表現・活字を使ってくれたらいじめの解決も

進んでいるのにね!

合掌

道院長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »