« 1432 ◆新春特別講演 鈴木 義孝先生(金剛禅総本山少林寺元代表) | トップページ | 1434 ◆ 「ライングループ」運用について »

2017年2月24日 (金)

1433 ◆「拳法ワークショップ」 近づく・・・

地元の「子ども会」からお誘いがありました。

お別れ会の後半の30分間少林寺拳法の事を話してくれないかとの打診。

キーワードは「挨拶」・「技」・「護身」の三つの様です。

良い機会です・・・頑張ります。

(日時・会場)

2017年3月4日(土)山武市松尾町、「松尾交流センター」内の「松尾ふれあい館」農村環境改善センターです。

あのSAMさんが「ダンスワークショップ」を二回行った会場です。

(キッヅとシルバーの二部構成でやってくれました)

30分間では少林寺拳法を語りつくせません。・・が何とかまとめて双方が充実感を感じさせ、感じる、送る会にしましょう!。

(子ども会からの要望)

・主旨:6年生のお別れ会

・参加者:幼児4名 小学生47名 保護者18名==計69名

・「挨拶」の事を子どもに話してあげる。

・「技」を見せ上げる。

・「護身的な技」を・・・拳法ワークショップ的にですかね?

了解です。承知・・・。

さあ、内容進行は分刻みで組んで・・・それでいて「ゆったり感」も大切にしましょう!

えい、座禅から入ろう~そして単演天地拳第一系~第二系を全員で披露~

基本技を全員で行う。上受~内受~振子突~目打~金的蹴~流水受等・・・。

(保護者も技、行いますよ)

次は「親子演武」ならぬ、「お孫演武」も披露したいな。

終わりに「護身技」を二つ。これだけは言いたいです。「護技」は「護技」です。

「心」は「身体」のドライバーです。

少しは汗ばんで貰えるように頑張りまーす。

 

結手

20170222_085215

|
|

« 1432 ◆新春特別講演 鈴木 義孝先生(金剛禅総本山少林寺元代表) | トップページ | 1434 ◆ 「ライングループ」運用について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/64928839

この記事へのトラックバック一覧です: 1433 ◆「拳法ワークショップ」 近づく・・・:

« 1432 ◆新春特別講演 鈴木 義孝先生(金剛禅総本山少林寺元代表) | トップページ | 1434 ◆ 「ライングループ」運用について »