« 1427 ●「笑顔と元気」・・そして売上 | トップページ | 1429 ▼アメリカは消滅した・・・? »

2017年1月24日 (火)

1428 ◆稀勢の里の勝因 (千秋楽 白鵬戦)

勝因は下半身のイイ角度にあり。(2017-1-22  両国  千秋楽)

俵で耐える足~腰の角度が絶妙でした。正に”つっかえ棒”の様に・・・・。

立合は一瞬、白鵬優利で始まった。

一気に追い込まれた、稀勢の里~。立ち合いは負け相撲。

ところが稀勢の里の目が後に有るような動きで土俵の俵に両足を密着し、踵から上半身のしなりは今までに見せた事のない安定感で耐えた。

追い込まれる中で白鵬の足元から首筋をしっかり目の中で捉えていた。

結果は、すくい投げ~。1敗での優勝です。

来場所も楽しませてください。

日本出身力士が横綱になるのは19年ぶりだそうです。

合掌

20170124_151407_2

20170124_151346

20170124_151430

20170124_151459

・・「技は人を育てる。技の動きと心の動きは一体、人間性も見えてくる」・・

|
|

« 1427 ●「笑顔と元気」・・そして売上 | トップページ | 1429 ▼アメリカは消滅した・・・? »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/64803505

この記事へのトラックバック一覧です: 1428 ◆稀勢の里の勝因 (千秋楽 白鵬戦):

« 1427 ●「笑顔と元気」・・そして売上 | トップページ | 1429 ▼アメリカは消滅した・・・? »