« 1405 「外押受蹴」・・・はこれが正解 (紹介) | トップページ | 1407 「切抜」 おさらい  (紹介) »

2016年11月11日 (金)

1406 「押閂投 外」 おさらい (紹介)

 
(紹介)
 
五花拳 
 
押閂投外

押閂投外は、五花拳に属する「剛柔一体」の技法である。

守者は、攻者の突き攻撃を半月受(開身突)でかわし、

掛手を相手の突き手の甲にずらし、閂の形に捕って、

手首関節の“遊び”を取る。もう一方の手は、

攻者の肘関節内側に指を掛け、肘を引くと、攻者の体の

バランスが崩れる。手・足・体を連動させ、二足半転身の

体捌きで投げる。(あ・うんvol.10)

/飯野貴嗣         明日は修練日だ!  合掌

 

 

|
|

« 1405 「外押受蹴」・・・はこれが正解 (紹介) | トップページ | 1407 「切抜」 おさらい  (紹介) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/64475620

この記事へのトラックバック一覧です: 1406 「押閂投 外」 おさらい (紹介):

« 1405 「外押受蹴」・・・はこれが正解 (紹介) | トップページ | 1407 「切抜」 おさらい  (紹介) »