« 1355 ◆拳の「ヒップホップジャンプ」 | トップページ | 1358 ◆ 4月修練開始 »

2016年3月31日 (木)

1356 「連絡変化技」(柔法)

相撲人気が急上昇している。

視聴率が16~18%を記録している。先場所の千秋楽は26~27%。信じられない数字です。

さて相撲の起源は?。
稲刈り取りの終わった田んぼで土俵を作って相撲遊びをした。
畑(田んぼ)を耕す機械がわりに・・・。

まだ相撲のジャッジには心情的な感情判定の入り込む隙間が残る。

力士横綱が「猫だましかい」をしていいのかい?!・・・禁止技になってはいませんが?

横綱力士が「立ち会い変化」をしていいのかい?!・・・審判規則にはないけどね。(後日精査?)

心情的なジャッジが暗黙の審判規則に変化。

・・・自分流に命名しました「あぶり出し審判規則」。

現在は八百長相撲撲滅、暴力団と博打相撲と縁を切ってから「無気力相撲」の入り込む隙間もゼロ。

これが視聴率27%をはじき出す原動力ですね?。

さて本題に向かいます。

拳法の柔法の「変化技」は正当な技です。

相手(暴漢)を制するには変化技が有効です。

仕掛けの初動作から変化技が掛ける環境を設定して技を繰り出すとほぼ相手を制圧できるとおもいます。(護身が目的なら尚更ですね)

物事の解決策は横堀を埋めるように行う方が早い。

でも拳法の変化技は逆に失敗技に見せかけてから抑える。

ほぼ決まる。

格言、「失敗は成功のもと」がストンと体に落ちた「連絡変化技」からの自分流の格言一席でした。合掌

追伸:正当技が70%覚えてからにしましょう!?。(余談:自己確立してから行動しょうと思っていると80歳になってしまう?)

少林寺拳法の公式見解では有りません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« 1355 ◆拳の「ヒップホップジャンプ」 | トップページ | 1358 ◆ 4月修練開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/63419035

この記事へのトラックバック一覧です: 1356 「連絡変化技」(柔法):

« 1355 ◆拳の「ヒップホップジャンプ」 | トップページ | 1358 ◆ 4月修練開始 »