« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の14件の投稿

2015年12月30日 (水)

(1341)●(部内連絡)2016年1月予定

(部内連絡です)

関係各位

合掌 
残すところ数日で新年を迎えます。

引き続き、個性を伸ばし、各々が成果を実感できる道場を目指したいと思います。

今年一年、皆様方には大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

結手

さて、来年1月の予定です。

[修練日は〕

・08日(金)ー修練始め

・12日(火)ー10日(日)の代替日

・15日(金)

・17日(日)

・22日(金)

・24日(日)

・29日(金)

・31日(日)

※開始時間は従来通り平日は19:00~、休日は18:00~です。

※昇級日:19日(火)
※武専:10日(日)船橋アリーナ
※昇段試験:10(日)船橋アリーナ
(初段受験者:渡○楓○、○邉○揚)

以上、予定のみの掲載です。

平成27年 12月30日(水曜日)
千葉松尾道院長 

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

(1340)◆爪楊枝の様なスカイツリー

明日は2015年の大晦日を迎えます。

ー年間、お世話になりました。

少しの成果と、大きな反省の繰り返しでした。

我、フリー稼業の”拳一筋”?も来年で10年目に入ります。

そろそろ、形あるものを・・・

20151227_091822

・・・と、考えながら千葉市からスカイツリーを望む。

目を落とし、目をつむる。

黒田区の錦糸町~押上街道が見えてきた。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

年末・年始は天気は良さそうです。合掌

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月26日 (土)

(1339)●一年間、お疲れさまでした~

(部内報告)

各位

合掌  昨夜は今年最終の修練が行われました。

一般部・少年部、合計30名弱が参座し、 作務~準備運動~少年部の基本技の発表へ と進みました。

身体の動きは良い変化が出てきていると思いました。

そして菓子の配布と進み、今年の「反省」と 来年の「抱負」などのミニミーティングへと 進行しました。

「今年の反省」の部は、○拳士の司会で行いました。 少年部・一般部と、まんべんなく反省材料を掘り起こして 貰いました。

「来年の抱負」の部では、○崎拳士の司会で次年の 課題も見えてきました。

今回の納会は司会担当も拳士指名も事前に決めず その場の雰囲気で自由進行としました。 指導者方、拳士方と双方成長感を垣間見せた場面でした。

一年間本当にお疲れさまでした。

最後は全員、回れ右をして(全転換)保護者の方に 「礼」で締めくくりです。

ホワイトボートに即興で書かれた議事メモの写真を送ります。

Photo

良いお年をお迎えください。

1月8日(金)に集いましょう。

合掌 再拝

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月25日 (金)

(1338) ■ ちょうさんぼし(朝三暮四)の政治

中国の宋の狙公(そこう)がお猿さんを飼っていた。

猿にトチの実を与えるのに、「朝に三つ、暮れに四つやる」と

言うとお猿さんが少ないと怒ったため、

「朝に四つ、暮れに三つやる」と言うと、

たいそう喜んだそうです。

これからは、国民一人一人がシッカリ観察しましょう!

・・・・戻れるうちに。 合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月23日 (水)

(1337)◆「技」の素粒子

道場は実験室です。

精神の燃料は何か。

少林寺拳法はその燃料になれるか。

「技法」運用の達成感を育成ツールに仕上げたか。

ブルースリーに連動した拡大期の真の原因を調べ上げたか。

ニュートリノは壮大な実験場での泥臭い探求心の勝利だったことを知っていたか。

ボブ・デランさんのワンフレーズですが・・・「~その答えは風に舞っている~」。

明日は道場の納会(稽古納め)です。

来年はニュートリノとヒッグス粒子が精神活動粒子のハートを貫く現象を探索したい。

皆様、一年間お世話様でした。合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月16日 (水)

(1336)◆アイデアーを持ち寄る。[送小手]・・理論武装

技のアイデアの持ち寄り議論開始・・・単純そうで複雑な「送小手」です。

(変化技が多数ある複雑技の代表ですが)

自分も「送小手」マジックに

翻弄?されている。

新入門者に指導する時はどの方法(入り口)が良いのかと、悩む。

何とか解決したい。 左右の手で交互に技実験です。

利き手でない「左手」を掴まれた時に「送小手」が掛かりが良いのです。?

何故?理由を模索。


見えて来た!!。

「右手」の利き手の器用さが災いしていたかな?。自分の体の前方(正面)で掛けようとしていることに気づいた。


逆に不器用な「左手」は鈎手から自分の耳・頬に沿うように自然に上げながら、自然と下げながらが良かったようです。(猫の仕草にヒントあり)

これは支点と力点が動きの中でも保持・固定されていたような。


また、攻者の親指が自然と裏~横からちょうど良い斜め角度で極められてていいた様です。

自分の体側を熟知~体側を攻・守者に噛ませる~揺れ続ける双方の正中線がヒントかな?

まだまだ入口です。

林寺拳法の技は脳のストレッチかな?

思想のアイデア―の持ち寄り議論もしたいですね?

技も思想も理論武装が必要です。「反撃」の在り方議論も必要です。「降りかかる火の粉は払わねばならない」・・・・的な反撃・攻撃・報復の理論が今の中東戦争?だからです。

さあ、金剛禅の出番です。(どんな切り口から入りますか?)

少林寺拳法の公式見解では有りません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月14日 (月)

(1335)●動画技もザクザク・・少林寺拳法・・二つのホームページ・・紹介 

◆千葉県教区ホームページが更新されています。

ご覧下さい。http://chiba.kongozen.com/html/

内容も充実です。



◆「金剛禅総本山少林寺」のホームぺジです。http://www.shorinjikempo.or.jp/religious/


◆少林寺拳法の”技”を主行に心身改造までたかめたいと真面目に取り組む人たち。”活動内容”をクリック、たくさんの技法・演武が収録されています。

http://www.shorinjikempo.or.jp/religious/activities/conduct

技法動画がザクザク。「宗門の行」としての技法の数々・・・・。

(技法)・・燕返・・上膊捕・・上膊抜・・片手閂投・・閂送・・裏投・・表投・・まだまだあります、見切れないほどです。

ご覧あれ!

以上

少林寺拳法の公式見解では有りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月11日 (金)

(1334)◆「研究」を「経営」する・・・大村 智 博士

今朝05時数分前のラジオからノーベル賞を受賞した北里大学 特別名誉教授 大村 智先生の声が流れました。

終了の3分間でしたので最後の一言しかきけませんでした。残念。

そこで貴重な言葉に会いました。

それは~

~「私は、”研究”を”経営”しています」

経営と運営の隙間のモヤモヤを埋めてくれる一言でした。

一例:お医者さんは患者さんに、「またお出でください」とは言えません・・・。(この言葉の奥にヒントがあります)

「経済」は「”経”世”済”民」・・・・時代に流される理念、既に別物に変身しているようです。

大村さんがノーベル賞受賞まで漕ぎ着けたのは「研究」を「経営」に高めた手腕が大衆2億人の命を救ったと思っています。

自分流の言葉です~
~「物心(ぶっしん)両面」、「物心一体」です。
「拳禅一如」を兄弟言語に高めたい。(勝手にこじつけて済みません)

・・・アルフレッド・ノーベルさんはダイナマイトの発明者です。巨万の富を得た、その富を心に変えてのノーベル賞を設立した。

ノーベル賞受賞おめでとうございます。研究をサポートした方にも「受賞おめでとう~」。合掌

少林寺拳法の公式見解では有りません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月10日 (木)

(1333)●冴えてきた・・・

定年後、9年目の師走を迎えた。

来年、9月で区切り10年~目。

定年後は、ある実験を継続中。

(格好つけて)自分探しの旅。・・・冴えてきた。

けいぞくは ちから なり。

道院の納会は12月25日(金)です。門下生の奥様に袋詰めお菓子の製造?を依頼した。

同伴見学の子供らの分も多めに製造お依頼した。サプライズの嬉しそうな顔が見たいために少しの出費です。合掌

少林寺拳法の公式見解では有りません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月 7日 (月)

(1332)◆師走「武専」・・法人の壁・・活性化

昨日は、2015年(平成27年)最後の師走「武専」でした。

この日は、東京の墨田体育館で「東京教区研修会」も開催されていたのです。

私のピカピカ一年生の入門道院(総武道院~現在は錦糸道院)の拠点会場でした。(現在は改築して素晴らしい総合施設ですが)

総武線の錦糸町駅からデカイ スカイツリーを見上げながら徒歩数分のところです。

行きたかった!!。でも行けない事情がありました。千葉県の最大行事?200名弱が集う「新春の集い」のお金集め(集金ともいいますが)がピークでしたので、本当に残念でした!。

「武専」は「教え」に「技」そして「人生指南」に、本当に真面目に取り組んでいます。

・・・・指導者も生徒も一生懸命です。

・・・・(プラス)少し変化を表にだして積み重ねる必要があります。

・・・・社会状況を反映し対策・変革の英断が迫られているように思います。

この師走に向けて考えたことは中間指導者層(40歳代~50歳代)の思い切った活用です。

それと女性拳士(生徒)の最大活用です。出来る人を望むより女性の感性を運営に入れて、男女が成長することかな?。

指導者育成の目的にプラスアルファーを模索しませんか?。

中間層の拳士たちは・・・・何かを打破しなければ少林寺拳法の未来は暗いと肌で感じているはずです。

アイデアーはそれぞれの頭の中に泳いでいると思います。

法人別のコアの部分の充実が望まれる。法律の壁は角度を変えれば・・・”透明です。”

少林寺拳法の公式見解では有りません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月 5日 (土)

(1331)■「木材を語る」拳士職場を話る

昨夜の道場・・・「職場を語る」第ニ弾は木材の話しでした。

植林、伐採、建築材、家造り、北の方は北の木で、南の方は南の木で、フ~ンそうなんですか?

短時間にまとめて伝える技術も、「技法」につながります。

少年達も顔を上げて聞いていました。

長い職場で得たノウハウを指導法に反映できそうです。

何事も運営は一緒です。国づくりの経営も運営も・・・福祉の織り成す縦糸と横糸のバランスが大切です。

拳士が自分の職場を語ることは自分の職場を見る目が変わるのです。おそらく職場の愚痴は少なくなると思います。

自分の殻の一部を吐き出せるから?。

さて、唱和する「~理想境建設に邁進しょう」の文言は重い。

~~重いテーマに負けない活動を!。

20151204_194627

お疲れ様でした。

少林寺拳法の公式見解では有りません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月 4日 (金)

(1330)◆「拳士、職場を語る」第二弾

さて、この企画は少林寺拳法を生活に(家庭・職場・学校など)に活かしすいうことは、耳にタコですが・・・。

翻り、それぞれの拳士が、修練の場の道場で職場を語り・・・そして少林寺拳法の教えに技に磨きをかけるのが目的です。

武道もスポーツも多様化しています。どこまで広がるのか検討もつきません。

さあ、その答えの・・・先取り感が少しでも満たせたらしめたものです。ガッショウ!

ーーーーーー

(部内お知らせです)

拳士・保護者 各位

合掌 おはようございます。
本日の修練時間内に「拳士、職場を語る」
の第二回目の「木材を語る」の講義を
3日間行っていただきます。結手

・1日目:植林から製品になるまで

・2日目:製品と種類、産地について

・3日目:木材の使用と建築について

以上3回シリーズで行います。

講師は柏崎副道院長です。彼は東京時代と蓮沼時代(現在)と木材畑の専門家です。

そして東京時代に少林寺拳法にめぐりあったと聞きます。
こうご期待を・・・。

追伸:先月は須藤良美拳士に「鍼灸を語る」
の三日間シリーズで講義を行って頂きました。

分かりやすく鍼の種類やお灸やそれに伴う
急所(ツボ)の話も参考になりました。

少林寺拳法の技もツボの活用を多用します。
ありがとうございました。

平成27年 12月4日(金曜日)
千葉松尾道院長   徳間富夫 
・Tel 090-1118-5186

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月 3日 (木)

89)◆天国の合田清一先生へ、ご冥福をお祈りします。武専は最高!・<資料添付>

合田清一先生が逝去されました。(2015年11月30日・・85歳)

(元 今治道院 道院長)

2007年10月9日の日記を再アップさせていただきます。

先生の発声も人の香りも魅力的でした。技は速かった!。

実戦を想定した技の構成が上手い先生でした。

追伸:開祖~ 「君たちは死んだら天国がいいか? 地獄がいいか? ・・・・そうか 天国がいいかい!?  わしは地獄もいい、天国に変えてやるがね・・・。」(多少の脚色あり)

合掌 安らかに。

---------

※以下は2007年10月の日記記録です。

先週日曜日千葉武専が開催された。(10月7日:船橋総合体育館)

三連休の中日(なかび)の割には出席者が多かった。

今回の本山出張講師は合田清一先生(今治道院長)だ。

古い言葉で恐縮です。泣く子もだまる「合田先生」。

なんと喜寿(77歳)を迎えられて、あの機敏さ、あの迫力、技のキレ、そして元気さ!

61歳で老けた話を咬ます、トミー拳とは器が違う(・・・今に見ていろ僕だって!) 

追加です。先生はかなりお洒落です。

二年前の1月、少林寺拳法統一マーク・ロゴ施行の3ヶ月前の全国道院長講習会(ロゴ発表会も兼ねて)が高松のホテルで行われた。

私は仕事の都合で二日目からの参加だった。

夜行寝台で向かい、朝直行。会場は3000人弱がひしめいていて座る場所がない、ヤット探しあてて座ったところが、合田先生の隣りでした。

その時、道衣姿も良いですが、また違う「品と香り」が感じられた事を思い出しました。

さて本題、

武専終了時の挨拶で本部派遣の出張講師が「千葉武専は素晴らしい」・・・と云って下さる。

どうもお世辞ではなさそうだ。8〜90%の出張講師の先生方が「千葉武専は良い、本山に報告したい」・・・旨の言葉を口にされる。

(武専出席率には自信のあるトミー拳です)

何故だろうか・・・。

あの歯に絹着せぬ、合田先生が最大の賛辞、あれ程のほめ言葉を合田先生の口から聞こうとは・・・(何故?)

(午前中、30分位、私、教範学習を担当させて頂き(真似事です)生徒さんの視線と態度から好感度抜群の感ありでしたもの!)

<参考資料(教範学習)>
「kyouhanngakusyu.doc」をダウンロード

開祖は「少林寺拳法の修行は養行だ苦行では長続きしない」旨の法話が。また、薫習(くんじゅう)の言葉も話されました。

善い(良い)行いの積み重ねで、人から良い香りが発する。そして周囲に良い影響をあたえる。(オーデコロンではありません)

生徒さん達の、かもし出す良い香りが千葉武専にはある様に思う、私「予科」の技術を担当させて頂いていますが、今回の合田先生の気持ちが良く解ります。

懐が深ーい千葉武専。

最後になりましたが教務担当の先生方も素晴らしいからですね・・・ね?。

ありがとうございました、お疲れ様でした「合田先生!」

(影響を受けやすいトミー拳は「80歳まで現役」を秘かに誓った・・・)

^^^^

トミー拳 ヨリ  (拳のつぶやき) 千葉松尾道院 千葉松尾支部

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年12月 2日 (水)

(1329)◆師走に向けて

2015年・平成27年の最終月間に入りました。

この、集合住宅の西と東の玄関口には既に大きなクリスマスツリーが置かれました。

昼間でもキラキラと点滅しクリスマスっぽいメロデーがツリーの枝から流れます。

通るたびにいい感じの脱力感が生まれます。最近は節電ストレスゼロですね。何故??

さて、師走前11月の「秋季 合同研修会」イベントも予定通り盛況におさまりました。まずは一安心の一段落。

蟻の歩みでもいいから道場内の活性化~家庭にも~近隣にも~地域にも・・・それから国も活性化を目指し世界にも・・・。

一坪(ひとつぼ)の範囲で一人に影響を与えれば広がる・・・。

居酒屋の「つぼ八」は「八坪」の居酒屋を文字って「つぼ八」だそうです。

さあ、拳の力で・・・・。・・・・寄付「一人拳」。

独り言でした。合掌

少林寺拳法の公式見解では有りません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »