« (1294) ◇No.1293 から続く、「人間を倒すためにはどのような体勢(体制?)をつくるのか」 ) | トップページ | (1296) ◆県大会前夜 2015年度 »

2015年6月12日 (金)

(1295) ■続き・・「どの方向に極めるか」

・開祖曰く、「逆小手は、現在自分が立ってる位置に落とせ」

・回転を与えながら倒す・・・「逆小手系は相手の軸足の小指側」、「押小手系は相手の軸足の踵の外側」

・単なる縦の回転ではなく横の回転も与え続ける。このような縦と横のミックスした回転運動で・・・小指側、踵の外側に持って行きたい。

・相手の重心が支点から外れる距離を短くする研究・・・実験、実験。

・相手の身体の遠くから関節の遊びをとるか、近くからとるか?。

・相手の上半身の遊びをとるか?

・相手の下半身の遊びをとるか?

・翻って自分の身体の遊びは上半身からか?、下半身からか?。

・全身ニュートラルにヒントがありそうです。

▶試行錯誤のプロセスが堪らない。

さあ~、今日も道場で遊ぼう!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

|
|

« (1294) ◇No.1293 から続く、「人間を倒すためにはどのような体勢(体制?)をつくるのか」 ) | トップページ | (1296) ◆県大会前夜 2015年度 »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/61730432

この記事へのトラックバック一覧です: (1295) ■続き・・「どの方向に極めるか」:

« (1294) ◇No.1293 から続く、「人間を倒すためにはどのような体勢(体制?)をつくるのか」 ) | トップページ | (1296) ◆県大会前夜 2015年度 »