« 「タオル突き」改良版 (No.1275) | トップページ | ◆「法形と乱捕りの接点」 No.1278 »

2015年4月14日 (火)

「武専」(ぶせん)2015年度 スタート (No.1276)

少林寺拳法武道専門コース(略称:武専)が4月19日(日曜日)船橋で開催される。

数年変わらなかった「技術科目表」に一部変更が入りました。科目表のコピーで対応している方はご注意を!。「基本科目表」は昨年と同じようです。

千葉県下の拳士達が月一回集う。文武両道を絵にかいたように真剣に真面目に取り組んでいる。・・・拳禅一如。

予科課程から研究課程までの計11年間です。…継続はチカラなり。

生徒さんへ、1日の講義はほぼ3000円弱ですネ。しっかりもとを取ってお帰り下さい。

そして割り勘負け?しない様に貪欲に・・・良い事も悪いことも吸収して自分の中のジグソーパズルを完成させて下さいネ。

さて、指導者さんもボランテアなのですが、ここは5000円位の熱血指導に期待します。

技術科目表には流れがあります。効率よく吸収できるように上手く組まれています。

(基本科目)
4月~3月まで・・・上段攻撃の体捌きの防御。~中段攻撃の防御。~段突き、連突き、連受の修練。~運歩の習得。~正しい転換の習得。~連受と反撃演練。~単・相の移動修練。~乱捕りテクニック・運用法。

そして基本科目の中にも間違いやすい1技が入っています。それは「逆袖巻」「両手片手投」「送片手投」「十字受蹴」等など・・・。

(技術科目)
予科(2年)・・・「開身突」~「引落」。道場での修練の再確認と技のコツに感動。

本科(2年)・・・「待蹴」から「肩打投」。ガッツが入る。喝、活、勝の目覚めの誘導・・・。

高等科(3年)・・・初心にかえって「流水蹴」から「蜘蛛絡」。

研究科(4年)・・・本気で「短刀振り上げ流水蹴」から研究三昧と行きたいですね!。圧法も楽しみましょう。

合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

|
|

« 「タオル突き」改良版 (No.1275) | トップページ | ◆「法形と乱捕りの接点」 No.1278 »

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/61437239

この記事へのトラックバック一覧です: 「武専」(ぶせん)2015年度 スタート (No.1276):

« 「タオル突き」改良版 (No.1275) | トップページ | ◆「法形と乱捕りの接点」 No.1278 »