« ●声(気合)は驚くように発声・・・    (1262) | トップページ | ◆昨日は修了式でした。(2014年度武専) (1264) »

2015年3月 4日 (水)

■初段視野にノート作戦  (1263)

出来るだけ多くの小学生に初段をとって貰っています。

少年部初段受験準備期間は指導者にとってはかなりのストレス期間となる。

忘れる連鎖を断ち切るために・・・・。

ホワイトボードにでかい技の名称シートを張り付けて科目表を探し眺める時間の短縮に・・・。

小型のホワイトボードを10枚を活用してうーん・・・・。愚痴は言うまい!。

そんなわけで1冊の個人ノート作戦に出ます・・・・。

初段までに憶える技(60種)と基礎(11種)で合計71種です。オー多いナ。

・仁王拳18種、・三合拳7種、・天王拳5種、
・白蓮拳2種、・天王拳なし、・地王拳なし、
・龍王拳24種、・龍華拳3種、・金剛拳1種、
・基礎:天地拳、義和拳、白蓮拳、龍王拳11種。合計71種です。

--------

・ノートは安いものが良い(まず軽いから・そして惜しみなく使える)

・薄いものが良い。(重さが気にならないから)

・とりあえず道場ではバインダーやリングノート系は避ける。(危険・足で踏みつけたり投げられたとき怪我のもと)

・自分でノートにページを記入する。(後で役にたちます)

・たくさん書かない、技名は1ページ1技とします。
(技名の下の余白に記入する。自分の失敗は進歩を目のあたりに?出来る・自分を振り返れる)

・簡単に日付も書く。(3/3   3/8・・・・こんな具合にネ )

・可能なら教えてもらった人のイニシャルを格。(Tさん。Hさん・・・・等と・記憶を鮮明にするためにネ)

・出来るだけインデックスは貼らないでください。大変でも習った技をページめくりでネ。そうするとほかの技も目に留まる(入る)からね!。これが大切です。

さああ、自分のノートでめくって、めくって、めくって、探せ、探せ、探せ、頭の中の記憶インデックスを確かなものにして行って下さい。

受験地獄に負けない頭脳と身体を造れ!。これぞ「拳禅一如」。

============

(記入例)

たっぷり余白をとって下さいね。無地の空間も君たちに語りかけますからね。

3/3・・・・・ 「寄抜」 よりぬき

・中段構から手の甲(こう)がわを掴まれた・・・

・支点を決めたら動かさずに・・・・肘だけ前に出したら・・・抜けたぜ。Tさんから。

3/6  今日やってみたら 抜けないゾ   Sさんが教えくれたら抜けたゾ。ありがとう。

まあこんな具合にね・・・・・・。

===========

ストレス満載、やりがい満載、気合満載ナリ。GO~

追伸:子供拳士さんから考える材料を頂きました。ありがとう!

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

|
|

« ●声(気合)は驚くように発声・・・    (1262) | トップページ | ◆昨日は修了式でした。(2014年度武専) (1264) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/61222833

この記事へのトラックバック一覧です: ■初段視野にノート作戦  (1263):

« ●声(気合)は驚くように発声・・・    (1262) | トップページ | ◆昨日は修了式でした。(2014年度武専) (1264) »