« ■(部内連絡) 本日は修練を行います。(1/30) No.1243 | トップページ | ◆「仇討禁止令」(あだうちきんしれい) 130年前・・・ (No.1245) »

2015年2月 6日 (金)

■「反撃と報復」「風刺と侮辱」平和は遠し・・・(No.1244)

書きたいことがあり過ぎて、1週間のご無沙汰でした。

イスラム国の非道極まりない事件が続いています。日本もテロ国家の手馴れた手法の洗礼を受けてしまった。

政府の対応もぎこちないまま、そして最悪のシナリオが待っていました。

拉致された二人の身代金を2億ドル要求したかと思いきや、ヨルダンの死刑囚の身柄と交換案に変更、掻き回された挙句、すでに1ヶ月程前にえええっつ。そして火器による死の映像がユーチューブで・・・・。

おい、惨すぎるよ!。

正に狂った集団、宗教の鎧をか被ったキチガイ集団である。

これって報復の連鎖が、そして大戦争へ発展する一つの構図です。

これを断ち切るには並大抵の辛抱がなければ平和の実現はありません。

道場現場での修練の度に唱和する言葉、「我ら理想境建設に邁進す・・・・」の意味と実践の入口が探せるのかな?。

思想力と実行力と調和力の一致が必要な時代です。

そして問いたい・・・「集団的自衛権」の使用説明書の整備は。

もう一つ問いたい・・・「積極的平和主義」とは。これ、外国ではどのように翻訳されているのですか?。教えて下さい。

我等の道場現場では「攻撃」ではなく「反撃」の修練を積んでいます。

平和を願うとき、「反撃」と「報復」の違いは?

自由を願うとき、「風刺」と「侮辱」の手法は如何に?

少林寺拳法の公式見解ではありません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 

|
|

« ■(部内連絡) 本日は修練を行います。(1/30) No.1243 | トップページ | ◆「仇討禁止令」(あだうちきんしれい) 130年前・・・ (No.1245) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/61092626

この記事へのトラックバック一覧です: ■「反撃と報復」「風刺と侮辱」平和は遠し・・・(No.1244):

« ■(部内連絡) 本日は修練を行います。(1/30) No.1243 | トップページ | ◆「仇討禁止令」(あだうちきんしれい) 130年前・・・ (No.1245) »