« No.1237 ■(部内連絡)・・2~3月の予定 | トップページ | No.1239 ◆タオルで突き »

2015年1月16日 (金)

No.1238 ◆要(かなめ)

先日の指導は「扇子(せんす)」使った修練でした。

Q 何?・・・扇子ですか????。

A そうなんです。英語のセンスではありません。

Q 扇子を手刀(しゅとう・てがたな)に見立てて、「アッツ・・ですか?」

A 違います。要(かなめ)をわかって貰いたくて・・・。扇子を止めているビスが「要」ですョ。

A 腰(こし)という字は、月と要ですね。月は肉です。だから腰は肉の「要(かなめ)」なのです!!!。

A さあ、これからが本番です。その要を取ってみましょう。(「要」の「ビス」を抜いてみる)

Q ・?・?・?・?・?

・・・すごいことが起こりました。扇子が1枚の紙っぺらに変身しました。扇子の用を成しません。センス(英語)の悪い紙に変化。

A 皆んな、「腰の大切さがわかったかな」

・・・これからは腰を先に、先に、動かしましょう。

すごい変化が待っていますョ。

道場は実験室です。

少林寺拳法の公式な見解では」ありません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« No.1237 ■(部内連絡)・・2~3月の予定 | トップページ | No.1239 ◆タオルで突き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/60971833

この記事へのトラックバック一覧です: No.1238 ◆要(かなめ):

« No.1237 ■(部内連絡)・・2~3月の予定 | トップページ | No.1239 ◆タオルで突き »