« 1229 ◆期日前投票で質問 | トップページ | 1231 ◆明日は納会(2014. 12/26) »

2014年12月20日 (土)

1230 ◆技の「成功体験」が育成パワー

少林寺拳法では技を通じての「成功体験」の頻度が高い。

指導者も教わる側も双方が体験できる不思議な技法(技術・技)です。

初回からも、長く続けていても成功体験がゴロゴロ出てくる。
(まだ歴史が浅いからかな?。個人的な知恵が入り込み易いのかな?)

※「親子演武」は少林寺拳法の独壇場です。(親子柔道演武、親子剣道演武、親子卓球演練はまだまだ確立されていないようです。)

親子が奏でる宗門の色が勝敗離脱の隙間を埋めてくれると思っている。(持論ですが)

武道家の「魂を入れろ」の言葉には具体的な手順は見えにくいようだ。

我が団体は「鎮魂」の心を行に高める努力が見える形にしている。単なる禅ではないと思っている。

・・・人の育成には最適な修錬方法です。

その「成功体験」をいかに濃くするかが勝負どころです。(継続は力・・継続は濃度です)

指導者は・・・「成功体験」のボールでキャッチボールを楽しむ製造機たれ。

「前、前、前」、眼を上げて進みたいものです。

「良いお年をお作(造)りください」

少林寺拳法の公式な見解では」ありません。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« 1229 ◆期日前投票で質問 | トップページ | 1231 ◆明日は納会(2014. 12/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/60840463

この記事へのトラックバック一覧です: 1230 ◆技の「成功体験」が育成パワー:

« 1229 ◆期日前投票で質問 | トップページ | 1231 ◆明日は納会(2014. 12/26) »