« No.1212 ◆入門式(2014年9月度)~挨拶 | トップページ | No.1214●(道院部内連絡)11月予定 »

2014年10月 9日 (木)

No.1213◆イスラム国?・・・脳ベル賞

先日、日本の青年が「イスラム国」の戦士として働いていたニュースが放映された。

彼は思想的な理由もなく、「ただ行きたかった」、「銃を撃って見たかった」、「戦いを経験したかった」・・・そうです?。

通常のニュースを見る限りでは、「イスラム国」とは宗教に名を借りた、テロ集団、暴徒集団のようです。

(お願い)
メデアは、”イスラム国を名乗るテロ集団”、”イスラム国を名乗る暴徒集団”と表現してくれないのかな・・・?。

(もしもの話ですが)
アジアの暴徒・海賊・山賊集団が「仏教国」と名乗って、血を流すような、国の乗っ取りゲームを始めたらメデアはきっとこう言うでしょう、「仏教国を名乗る暴徒集団は」と・・・。

(モラルとは)
少し横道に入りますが、「人間脳」と「動物脳」の比率は地球環境の変化と、時代の流れと、化学・科学の発達と、思想の成熟度に呼応変化しているように思える。

お酒に酔えば「動物脳」が元気になる。偏った思想に酔えば「偏り人間脳」が元気になる。

危険な宗教に酔えば「宗教脳」が理想脳内比率を浸食する。

「中庸思想」とは脳の活動のベスト比率の例えなのでしょうか?

(偉業)
ところで、波長の短い青色ダイオードを開発・発展させた3名のノーベル賞、受賞教授の脳は「研究脳」が肥大していたのでしょうね。

・・・「脳ベル賞」(ノーベル賞)おめでとうございます。

「研究脳」と「集中脳」が24時間稼働しても発熱しにくい冷静な脳がなしえた研究でした。

今、この机の上にも2基のLEDのクリップランプが省エネで発熱も少なく、明るく貢献しています。

追伸:自己研鑽、切磋琢磨の修行で調和のとれた「脳内比率」を確立したい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

|
|

« No.1212 ◆入門式(2014年9月度)~挨拶 | トップページ | No.1214●(道院部内連絡)11月予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/60403536

この記事へのトラックバック一覧です: No.1213◆イスラム国?・・・脳ベル賞:

« No.1212 ◆入門式(2014年9月度)~挨拶 | トップページ | No.1214●(道院部内連絡)11月予定 »