« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月28日 (火)

No.1216 ◆攻撃と「守主攻従」

小学から中学に進級すると科目表が一般部科目に変わる。

逆技の「龍華拳」系統がどっと入る。大会の禁止技の天秤系も登場する。

体格差にもよるこの差は大きい。大人と修練するには予備期間が欲しくなる。

さて、現在2名の該当拳士が一生懸命について来てくれている。

その境目に思うのは小学生と大人の攻撃に開きが大きい事です。

さて・・・・半ばは自己の、半ばは他人の。「己」を知ることが先であると言う教えには納得する。

翻り、技術も先ず攻撃ありきです。攻撃の無い護身術は存在しない。

次回の修練は僕がフェースガード、セーフ胴、金カップ?、の完全装備で彼ら中学生に目一杯攻撃させてあげたい。

そして、「守主攻従」を知って貰いたい。

正しい攻撃は正しい技(防技・反撃)を生む・・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月20日 (月)

No.1215 ◆ダブル辞任・・就任も辞任も安易です。

10月20日に時間差で二人の大臣が辞任した。女性大臣二人(小渕大臣と松島大臣)です。

女性大臣が少ない日本に女性力の投入は大賛成でした。

ところが政党の支持率稼ぎの演出も見え隠れして、脇の甘い起用劇だった?。

・・・起用も安易、辞任も安易。

一次、安倍内閣は国会を空転させた末に数名の辞任劇と一人の自殺者も出している。そして本人の体調も悪くなり内閣の空中分解に至った。

そこで、その轍を二度と踏むまいと本日即刻同時辞任劇を見事に演出した。

その速さ故の劇場管理がとても気にかかる。

とこで労使間のせめぎあいで決まる賃金も政党に管理され始めているようだ。政・経・労の三者の「行政談合構図」にならなければ良いが・・・・・・。

秘密保護法の使用範囲が拡大しないことを祈ります。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月16日 (木)

No.1214●(道院部内連絡)11月予定

(道院内の連絡です)

道院拳士・保護者 各位
道院OB拳士 各位

合掌 おはようございます。
拳士・保護者、OB拳士の皆様、お変わりございませんでしょうか?。

さて、11月の予定をご連絡致します。
■修練日
・11月は23日(日曜日)は祝日のため休院とします。

・上記以外はすべて「金曜日」と「日曜日」が修練日です。

・修練日を列記:(2日、7日、9日、14日、16日、21日、28日、30日)

・修練開始時間は:平日は19:00から。休日は18:00からです。

・「昇級試験日」は18日(火曜日)19:00から行います。

◆部外予定
・「少林寺拳法 全国大会」が3日(文化の日)、さいたまスーパーアリーナで開催。参加者は現在5~6名です。

・「武専」は24日(振替休日)、船橋アリーナで開催。(3名 参加予定)

・「千葉県高校新人大会」は28日(土)に開催。

・「全国学生大会」は30日に日本武道館で開催。

・「東総地区大会」の日程はまだ確定しておりません。後日ご連絡致します。

●報告事項
・9月16日(火)に昇級試験を実施しました。(9名)

・9月28日(日)に入門式を執り行いました。(6月~9月の新入門6名)

・「道場で英会話に親しむ活動」は3ヶ月目に入りました。
照れや恥ずかしさもありましたが半数位の拳士が英会話に溶け込もうと努力してくれています。
11月はもう少し階段を登りたいと思います。
一歩踏み出す努力が技にも教えにも人生にも役立つものと思っています。
頑張って下さい!。

以上、結手。

平成26年10月16日
千葉松尾道院長 
(少林寺拳法の公式見解ではありません)
以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 9日 (木)

No.1213◆イスラム国?・・・脳ベル賞

先日、日本の青年が「イスラム国」の戦士として働いていたニュースが放映された。

彼は思想的な理由もなく、「ただ行きたかった」、「銃を撃って見たかった」、「戦いを経験したかった」・・・そうです?。

通常のニュースを見る限りでは、「イスラム国」とは宗教に名を借りた、テロ集団、暴徒集団のようです。

(お願い)
メデアは、”イスラム国を名乗るテロ集団”、”イスラム国を名乗る暴徒集団”と表現してくれないのかな・・・?。

(もしもの話ですが)
アジアの暴徒・海賊・山賊集団が「仏教国」と名乗って、血を流すような、国の乗っ取りゲームを始めたらメデアはきっとこう言うでしょう、「仏教国を名乗る暴徒集団は」と・・・。

(モラルとは)
少し横道に入りますが、「人間脳」と「動物脳」の比率は地球環境の変化と、時代の流れと、化学・科学の発達と、思想の成熟度に呼応変化しているように思える。

お酒に酔えば「動物脳」が元気になる。偏った思想に酔えば「偏り人間脳」が元気になる。

危険な宗教に酔えば「宗教脳」が理想脳内比率を浸食する。

「中庸思想」とは脳の活動のベスト比率の例えなのでしょうか?

(偉業)
ところで、波長の短い青色ダイオードを開発・発展させた3名のノーベル賞、受賞教授の脳は「研究脳」が肥大していたのでしょうね。

・・・「脳ベル賞」(ノーベル賞)おめでとうございます。

「研究脳」と「集中脳」が24時間稼働しても発熱しにくい冷静な脳がなしえた研究でした。

今、この机の上にも2基のLEDのクリップランプが省エネで発熱も少なく、明るく貢献しています。

追伸:自己研鑽、切磋琢磨の修行で調和のとれた「脳内比率」を確立したい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-5186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »