« No.1200 ◆(広島)人災かな、あの土砂災害は?。 | トップページ | No.1202 ◆「STAP細胞」事件から学ぶ  »

2014年8月25日 (月)

No.1201 ◆声が大きくはっきりしてきた・・・

(稽古中)
技と同時に発する気合の「アッツ!」がうまく出せない拳士達が多い。

(そんなわけで)
ソフト改造プランの試みがここ数年続いています。

(子供らの)
細胞を眠りから覚ましてあげたくて・・・少林寺拳法らしい動きが見たくて。

これまでの対策の成果の程はその場限りでせいぜい続いて2週間くらいで元に戻ってしまう。(難しい)

性格が影響しているのかな?。

ところが新たな発見がありました。

それは炊事用の手袋に水を入れて膨らませて水でパンパンの手袋と水を少なめにした”なよなよ”とした手袋を用意して五指(ごし)を張った「鈎手」(かぎて)と同時受けの五指の張りの実験で眼が光りました。

合わせて、鎮魂行の呼吸法の「吸気」と「充気」の感覚も少し会得したようでした。手袋パンパンが「充気」です。

道場は水浸し状態になりました。訂正、雨漏れ状態でした。

(一時の悟り)
指導は根気よく、根気よく。”試して合点”

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

|
|

« No.1200 ◆(広島)人災かな、あの土砂災害は?。 | トップページ | No.1202 ◆「STAP細胞」事件から学ぶ  »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/60207807

この記事へのトラックバック一覧です: No.1201 ◆声が大きくはっきりしてきた・・・:

« No.1200 ◆(広島)人災かな、あの土砂災害は?。 | トップページ | No.1202 ◆「STAP細胞」事件から学ぶ  »