« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

No.1205 ◆道場夜話その2(運命とメッキ)

前回に続いて教材、宗道臣語録集、文春新書「強さとは何か?」の図書からのお話しをしてあげた。

大人にも子供にも解るように話すのは難しい。

その理解度は子供らの顔が下を向くか上げるかでほぼ分かる。

今回は46ページの~「中身が本物でなければ、メッキははげてくる」~を大きな声でゆっくりと抑揚をつけて話す。

顔が下を向くようになるときは無害の”擬音”を混ぜるとほぼ全員が目を上げてくれる。

人格は短時間で改造はできない。

DNAのプログラムは人生何代もかけて変えて行くことも不可能ではないようですが・・・・。

さて、「中身が本物でなければ、はがれるべきものは必ずはがれる」、「でも、だからこそ、自分で自分の人生、考え方を変えてみようと思わないか」、「あらかじめ定められた人の運命はそれぞれの意思でどうしようもできない、と信じる人たちもいます」、

「でも私は、運命とは”命”を”運ぶ”、また、その選び方で、命のあり方、つまり生き方は違ってくると思っている」

運命は・・・・「命を運ぶ事」と「選び方」だったのですね。修練、修練・・・・。

真正面から堂々と自分の運命の色を塗り替えていきたいものです。合掌

追伸:メッキも棺桶に片足を突っ込んでも剥がれないメッキなら・・・それは本物!。あなたもボクも変われる。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月30日 (土)

No.1204 ◆道場夜話その1(信用と信頼)

お蔭さまで・・・。

道場の空間に魂が浮遊しはじめた・・・と思いたい。錯覚でないことを祈りつつ。

少年と大人が入り交ざる学習の場です。

金剛禅と易筋行、動行と静行の修練バランスが悩ましい中で続く暗中模索。

さて、今夜のお話し(法話・講話)は、文春文庫の「強さ」とは何かからの94ページ「信用と信頼とは違う」の故宗道臣先生の教えを己の復習も兼ねての読み講習を行った。

・信用とは信じて用いる。(しんよう とは しんじて もちいる)

(教え)信用も必要です。だけどそれは「信じて」「用いる」程度の事で、まあ、その人が悪いことはしないだろうという程度のことです。信頼とは違うんです。

・信頼とは信じて頼む。(しんらいとは しんじて たのむ)

(教え)信頼とは「信じ」、「頼る」と書きますね。信頼されるということは、頼られる、任されるということなんです。

(しめ)この違いがわからんと、社会生活はうまくいきません。

そして、自己反省の連続ですが何か目の前に少し光が見えてきました。

「用」と「頼」・・・しんとらい、意味深いです。

(この素晴らしい哲学書を多くの方々の手元に置いて頂きたくて・・・)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月29日 (金)

No.1203 ◆SAT入隊・・・「精鋭」

朝小説「精鋭」の続きです。(2014..8.19投稿の No1196から続く)

大変な訓練を乗り越えて希望するSAT(サット)に入隊した柿田さんの口から。

「”訓練”は実践のように、”実践”は訓練のように」

------

さて、訓練と実践を置き変えてみました。少し肩の力が抜けるようです。

・・・「”重い”物は”軽そう”に持つ、”軽い”物は”重そうに”持つ」。(腰痛予防)

・・・「”人生は”舞台のように、”舞台は”人生のように」。(頑張らないココロ)

・・・「”演武”は”実践”のように、”実践”は”演武”のように」。(高得点?)

・・・「まだまだ続きますがこの辺でお開きとします」。皆様でお作り下さい・・・。合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月28日 (木)

No.1202 ◆「STAP細胞」事件から学ぶ 

事件性が濃くなってきた「STAP細胞」です。

詐欺罪と呼ばれても良いような状況に追い込まれている。

ほぼ全世界が注目し・・・患者さんに大きな希望を持たせて落胆させ。

(何度もネイチャー誌がクエッション出していたものを何故ですか?)

思うに・・・

・国からの予算取りで急いだか?

・ライバルのiPS細胞にちょっといじわる感覚が何処かの隅にあったか?

・作成者に異常な肩入れをしても自然な感覚になったのは何故?。(余程、親密な関係が見え隠れ?)

・出来なくても後でうやむやに出来ると踏んだか?。(権威と重鎮のマジックか?)

・全員?に魔がさしたかな?

・最近の先進医療の・・・なんでも許す体質が独走、暴走を許したか?。
(別件ですが・・・事件判定で採用するDNA鑑定の万能信仰にも疑問がある)

(何故ですか)
もしも、研究者が「先生、アイスクリームに酸を加えて冷凍庫と冷蔵庫を交互に5時間づづ入れ替えたらチーズに変わりました。」

そのチーズを検証しないで全世界に発表する先生がいるのでしょうか?。
(すごくシンプルな事件のはずですよ解決に何をもたついているのでしょうか?)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月25日 (月)

No.1201 ◆声が大きくはっきりしてきた・・・

(稽古中)
技と同時に発する気合の「アッツ!」がうまく出せない拳士達が多い。

(そんなわけで)
ソフト改造プランの試みがここ数年続いています。

(子供らの)
細胞を眠りから覚ましてあげたくて・・・少林寺拳法らしい動きが見たくて。

これまでの対策の成果の程はその場限りでせいぜい続いて2週間くらいで元に戻ってしまう。(難しい)

性格が影響しているのかな?。

ところが新たな発見がありました。

それは炊事用の手袋に水を入れて膨らませて水でパンパンの手袋と水を少なめにした”なよなよ”とした手袋を用意して五指(ごし)を張った「鈎手」(かぎて)と同時受けの五指の張りの実験で眼が光りました。

合わせて、鎮魂行の呼吸法の「吸気」と「充気」の感覚も少し会得したようでした。手袋パンパンが「充気」です。

道場は水浸し状態になりました。訂正、雨漏れ状態でした。

(一時の悟り)
指導は根気よく、根気よく。”試して合点”

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月22日 (金)

No.1200 ◆(広島)人災かな、あの土砂災害は?。

連日災害のニュースが流れています。

深夜の暗闇に家や車が水の様に流れる光景は地獄絵図です。

広島の大規模土砂災害の死者が増えています。不明者を含めると100名弱か。

以前も土砂災害が起こりながら・・・まして今回の雨量は半端な量ではなかった。山頂からホースで放水するような様相です。

さらに追い打ちをかけるように山の一帯が水に弱い花崗岩に覆われているそうです。

深夜の避難命令には躊躇したのかナ?。

以前、伊豆大島の雨・土砂災害も深夜で避難命令が遅れて市長さんが有罪との声も聞かれていた。

前例の事例がが生かされないのは何故でしょうか?

いまは「直ぐに命を守る行動に出て下さい」の直接的なキャッチフレーズも絵にかいた餅となりました。

「危険な状態です」を連呼していて「逃げろ!」の一言が遅れに遅れた大災害でした。

反省、反省、反省・・・・なくなられた方々に黙とう。

安全・危機管理の組織・体制と管理者の質が問われる「大事件」でした。合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月21日 (木)

1199 ◆「自己採点」と成長度

昇級試験が終わった。

我々考試員はこれから複数で協議してから合否の結論を出しますよ~。

ところで聞きますが、貴方の自己採点は何点ですかネ?

(拳士)・・・??うーん。

(考試員)「70点以上が合格ラインですヨ~」

・・・??むにゃむにゃ。(真剣な顔で動揺が見える)

「貴方の自己採点に考試員は左右されませんからネ、自由に採点をしてみてください」

・・・考え込む。70点以上です!!。(合格したい気持ちが出ている。いい感じです。)

「頑張ったね!」

・・・ハイ!

成長著しい少年少女達です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月20日 (水)

1198 ◆「フェイスブック」が「行動ブック」に・・・

個人情報保護法だのプライバシーだのと何かと住みにくい世の中になってきていますが・・・。

それは、人の住所や趣味や家族構成がお金になる時代になったから?。データ処理がビッグで高速になったせいでしょうか?

道院運営においても個人情報のオープンの可否には神経を使っています。

最近ではフェイスブックの繁盛でタブーだった顔写真や会合の複数の顔で賑わっています。プライバシーって何??

”顔の本”だかららいいのかな~。(”フェイスブック”?)

ものによりコメント欄から当事者以外の行動がほぼ推測可能になる。これはフェイスブックから「行動ブック」に変身・・・の感がある。

何処か片手落ちの個人情報保護の氾濫です。(失礼しました)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1197 ◆部内連絡(9月予定)

千葉松尾道院拳士・保護者 各位

合掌 
皆様、お盆休みはそれぞれリフレッシュされた事とお察しいたします。
さて9月度の予定をお知らせ致します。結手

----------
◆9月の修練日と予定関連

・9月の修練日は全て「日曜日」と「金曜日」です。修練曜日変更は有りません。

・「昇級試験日」は9月16日(火)19:00~20:35です。今回は16名が受
験します。審判・考試委員は出席をお願い致します。(考試委員5名)

・「入門式」を9月28日(日)の修練時間内に行います。対象拳士は5名です。先輩拳士達は暖かく見守って下さい。そして継続修練を希望します。

・事故関連で休眠中の○○親子拳士が9月から復帰予定です。

・休眠中でした○○拳士(二段)が仕事も一段落し8月から当道院に復帰しました

◆9月の外部予定関連
・「武専」は15日(月)敬老の日、道院からは3名が出席予定です。

◆報告関連 
・外部駐車場の調整が終了し8月から大型車数台が使用開始した。

・道場構内・外の安全駐車の検討・実施を行った。

・安全面での少年部と一般部の道場の練習区分等のミーティングと対策を実施した
。今後も継続検討とする。

・高校総体が8月8日~10日の間、成田市の中台体育館で行われました。総体加入の
1回目大会でしたが大成功で幕を閉じました。初回の感動が技術・教えに更に磨がかかるものと思います。お疲れ様でした。以上

平成26年8月17日(月)
千葉松尾道院長 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月19日 (火)

1196◆朝刊小説「精鋭」と少林寺拳法

朝日新聞の朝刊小説で教えの勉強をしています。

少林寺拳法の「勝たなくても、負けなければ良い」の難解な解釈に切り込んで頂いています。

その小説の題名は「精鋭」・・・作者は今野 敏 氏です。

確か今野先生は2012年5月頃に発刊された文春新書860「強さとは何か」少林寺拳法創始者・宗道臣70の言葉の本の帯にコメントを書かれていた方でした。

そのコメント内容は、「激賞 力の裏付けのある優しさ。方向を見失った今の日本こそ必要なものかもしれない」

その朝の小説「精鋭」の179号(2014年8月9日付け)~185号(8月16日付け)の中にはスポーツと武道・武術の違い、自衛隊と警察、武道とスポーツの勝負感がわかり易く進められています。

一読を・・・

・・・負けないで!

結手

(少林寺拳法の公式見解ではありせん。)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月18日 (月)

1195 ■大学少林寺拳法部 地方合宿開催のお知らせ

本山からメールで連絡が入りました。

~東京都市大学 少林寺拳法部16名が貴地域近隣での合宿開催届けが提出された旨の連絡でした。~

・日程:2014年8月25日~27日

・開催会場:タイヨースポーツセンター

・合宿開催地は:千葉県山武郡大網白里町南今泉4580

・人数:16名

近隣の方は訪ねてみて下さい。

皆さん~頑張って、楽しんで、技術も教えも鍛錬してください。

ありがとうございます。

追記:ご丁寧に本日は大学の担当者から電話連絡も頂きました。結手

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年8月15日 (金)

1194 ◆部内連絡

各位

合掌
本日、8月15日(金)と17日(日)はお盆休みです。
念のためにお知らせします。

本日、六十九回目の終戦記念日を迎えます。黙とう。
近隣国との一触即発の現状。連日流れる中東地域の殺りく報道。
日本国憲法の解釈の大転換を閣議決定で、お茶を濁す・・・。

今、平和の意義を本気で考える最終ステージを迎えているように思います。

(宗道臣語録)
・少林寺拳法の「易」(えき)という字は、変わるということだ。
われわれは日々新たに変わっていったらいい。
昨日までの君たちと今日からの君たちとは、違うんだ。

・顔で笑って心で泣いて、そうやって己をごまかし、愛する人や子供たちを戦場に送り
出す・・・。
君らの世代は、そんな人間に決してなるまいと自分に誓えよ。
結手

追記:9月の予定表の送信は2~3日お待ちください。

千葉松尾道院長 

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月12日 (火)

1193 ◆「大声」よりも「対話」

低学年拳士と一般拳士たちがイモ洗い(失礼)状況の中での修練が続いています。

活気があってうれしい悲鳴なのですが・・・ここ安全面の対策が切れ目なく頭の中で回転している。

特に休憩時間の安全面には大声が飛び交う、「大人が稽古している中に入るな!!」「危ないから走り回るな!!」、「休憩中は試験準備の練習をしろ!!」。

(名言一つ)

「大声の罵声飛び交う道場は三流です」(気合とは違います)

そんなわけで昨夜の道場は、休憩時間に小学生だけで車座ミーティングを行った。

「もう先生は大声を出すのはやめます」

「皆さんで安全面を考えてみて下さい」「話し合おう!」

・・・すると意見が出る出る。

ヨシ!、「それでは安全班長を決めるよ」・・・賛成の声がした。

希望者は手をあげて下さい。7名が挙手した。

対話は育成の要ナリ。

子供たちは知らないうちに成長していたんだ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月 5日 (火)

1192 ■駅構内は、なぜ左側通行?

ネット調査の狭い範囲の・・・情報ですが。

・江戸時代の道路通行は「左側」でした。当然駅構内も左側通行でした。
江戸時代に互いの腰に差した「刀」同士がぶつからないように左側通行が定着?。

・敗戦後、アメリカの進駐軍さんの自国は右側通行なので日本にもそれを揃えさせた?
だが駅構内までは干渉が届かず江戸時代のまま「左通行」が温存されたのかナ?

(余談ですが)
とあるJRの大型駅の車掌さんお二人に「えー、お忙しいところすみませんが、駅の構内はどうして左側歩行なのですか?」とお聞きました。

一人目の駅員さんは・・・「関西は右側で、関東は左側です。」????。(エレベーターの片側空けと勘違いしておるようです)危ない。

二人目の方は・・・「えッ、外の道路も左側通行でしょう!!」との答えが返ってきました。(この方こは交通法違反を繰り返しているのかな)

なんか、お寒い話です。・・・猛暑の中に(変に危ない)涼風が過りました。

危ない日本。地方議員のさまざまな不祥事がダブりました。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月 4日 (月)

1191 ●「技」よりも「理」から入るも良し

・喧嘩に強くなりたくて入門する人も、

・健康増進の目的で入門する人も、
・少林寺拳法の教えが気に入って入門する人も、
・老後の趣味を求めて入門する人も、
・息子や娘の躾や礼節のために入門する人も、
・親子で少林寺拳法を楽しみたい人も、
・孫の成長を願い少林寺拳法を求めて来る人も、
・・・・副読本で「理」を説いてから、主行の「実技」に走るが効果大と思えるようになってきた。経験から・・・。
少林寺拳法の公式見解ではありません。
結手

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月 2日 (土)

1190 ●気合の「発声」を変える・・・秘策

こと初心者の突き蹴りの修練は大きな声の「気合」が必須です。

最近は声が出せない子たちが増えている。

指導法も、「でかい声を出せ!」だけでは進展なし。・・・なぜ、何故?

ずーっと考えていたが3日前に閃いたことがあります。

それは口の開け方に問題があるのではないかと考えました。

大当たりでした。・・・次回の修練で完成させたい。

(さてその発声修練マニュアルとは)
口の形を再々確認。これがかなり重要なポイントでした」。

「あ」ーーーー!

「え」ーーーー!

「い」ーーーー!

「お」ーーーー!

「う」ーーーー!

以上を全員が大声で発生してもらう。すごい声が出た。道場の屋根が飛びそうな声でした。

次の修練が楽しみです・・・・。

(そこで気づきです)
「う」の口の開け方で「あっ!」の発生をしようとしていた子等・・・。(声がこもる)

「お」の口の開け方で「あっ!」の発生をしていた子等・・・。(自信のない声になっていた)

大きな声は全身が動き出すから修練には必須です。

全身発揚の「含み気合い」が着地点ですが、それにはまだ20年早そうです。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より 千葉松尾道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月 1日 (金)

1189 内部連絡(8月予定)

(部内の連絡です)

拳士・保護者各位
合掌
前回の連絡に変更はありませんが念のため8月予定のみ再送致します。

◆8月の予定
(修練日と行事)
・ 1日(金)
・ 3日(日)
・ 8日(金)
・10日(日)
・夏休み:15日(金)休院
・夏休み:17日(日)休院
・昇級試験日:19日(火)(該当者には事前に連絡致します)
・22日(金)
・24日(日)
・29日(金)
・31日(日)
結手

平成26年8月1日(金曜日)
千葉松尾道院長 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »