« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の11件の投稿

2014年7月24日 (木)

1188 「法形」と「乱捕り」

1986年・28年前の「技術資料」のおさらいをしています。会社と道院、二足の草鞋の消化不良的な道場運営が長かった。定年を期に入門当時からの40年間の洗い直しです。

(剛法編)

さて、資料からのヒント。

1.「法形」と「乱捕り」の接点
  ・・人間の当り前の動きを知ることでした。それを本気で考えると動きが見えてくる。手は二本、足も二本。頭突きと体当たりは取り合えづなしとします。そこに読みが生まれる。そして自分と相手の状況判断。
 ・法形は読みの後の処理です。
 ・乱捕りは相手の動きを読から始める稽古です。双方の目的を整理。

2.読みの後処理のタイミング「一気動作」
  ・・法形演練の落とし穴。(説明は不要?)。意識は一点に集中する。攻者が復位する時間を与えず一気動作・処理。スピードだけでは解決しないことをヒントに修練修練。人間は二つの事に集中できない。

3.角度とタイミングで処理をする「受け」
  ・・触覚により体捌きの無駄をなくす。

4.無理なく極めるために変化する「体捌き」
  ・・体の開き方、捌き方、そして足運び。重要なポイントです。「技は相手の都合に合わせてやればよい」

5.当身の五要素を満たす「当身」
  ・・この五つは耳にたこでしょう。しかしこのヒントは良い。「少林寺拳法が何故、連攻撃や段攻防を重要視するか。一撃目でどこを読むか?」

結手

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より 道院長ブログ 090-1118-8186 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月22日 (火)

1187 当選しました。「危険ドラッグ」

新名称決まる。(2014.07.22)

警察庁が募集していた「脱法ドラッグ」に代わる名称は「危険ドラッグ」に決まり・・・・。

自分の投稿が当たりました。(でも景品も賞金もありませんが・・・名誉です。)

「危険ドラッグ」102件で5位でした。(ほぼ2万件の応募でした)

(参考までに投稿数)

1.「準麻薬」・・・・・・・・183件

2.「廃人ドラッグ」・・・・140件

3.「危険薬物」・・・・・・123件

4.「破滅ドラッグ」・・・・110件

.「危険ドラッグ」・・・・102件・・(当確!)

・午後7時のニュースでは「脱法ドラッグ」では無く「危険ドラッグ」に変わりました。

・余談ですが、悪い宗教は「危険ドラッグ」に変身しますので、入信する時期は若く健康な時期にしましょう。

・なんと世界中で宗派同志の殺し合いの多い事、多い事。正義と正義がぶつかって殺しあう・・・人間の性です。

当団体は「拳」と「禅」の最高の宗教です。気合、合掌。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月18日 (金)

1186 「南関東総体」記事・・2回目

昨日・・・早朝のファミレスでテーブルに置かれた「読売新聞・朝刊」を開いていたら

~南関東総体 舞台で輝け① 初代王者目指し鍛錬

の見出しが目に飛び込んで来た。

初回の参加・開幕目前で盛り上です。以下一読を・・・。

20140718_070409_2

名称・略称が三つあるので記します。「全国高校総合体育大会」・「南関東総体」・「インターハイ」。

(余談:・釈尊・ブッダ・仏陀・釈迦・お釈迦さんも全て同一人物です)

・少林寺拳法は成田市で実施される。

・期日は8月8日~10日(金・土・日)です。ガンバレ~。

追伸:記者さんへ・・・「王者」の文言は少し気になっています。(一人呟きです)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月16日 (水)

(1185)◆「警策」と「教鞭」(きょうさく&きょうべん)

「警策」とは・・・
座禅で眠そうだな?、集中していないな?、と思ったと時に禅者の肩に”ビシリと見舞う一撃”の板状の棒?です。(音は高いが痛みは少ないようです)

少林寺拳法の道場では・・・
座禅修練中は(鎮魂行)打棒(導師)は6尺棒(錫杖)を持ち背筋が曲り集中力に甘さがある拳士には背中に棒をグイと当てて身体と心に修正の手当てを施す。

6歳から68歳の男女拳士が混在する道場す。特に低学年拳士は棒を背中に当てて修正の意志を伝えても殆ど身につかず繰り返すこと数年の拳士もいる。

今月からのテーマは姿勢を正すをひそかに実践している。
苦肉の策です背中の曲がる子等には壁に背中を押し当てて10秒をキープしてもらいその修正した姿勢で歩いてもらうとなんと堂々とた子供に変身する。

見ている拳士から「オーッ」という感嘆の声が漏れる。人の印象が変わるのです。いわゆる別人です。(でも残念な事に数分で元の木阿弥ナリ・・・・オー。)でもこれを根気よく繰り返せば必ず変わると信じます。

今、鎮魂行に力を注いでいる。
拳技の演練から生まれる改良の変化も大切だが、座禅のような”静”の状況で身体と心のわだかまりの修正も効果大だと気付く。

修行は「動行」も「静行」も優劣はなく、外部と「己」の「心」のコントロールが出来る「遮断力」が目覚める入り口かもしれない。(仏陀が養行で目覚めたように・・・)

さて、「警策」とは?。学校の先生が鞭を片手に教壇に・・・・「教鞭をとる」とは?。

叱るとは?。

諭すとは?。

気合いとは?。

人を褒めて伸ばす事も大事です。・・・が「褒め殺し」にならないようにしなければいけない。

年齢、学年、男女、修練の期間、すべてを加味してタイミングよく「褒めの鞭」と「真の鞭」の両刀の使い分けが良き指導者であると思っている。

この子等(門下生拳士)の将来を見据えて先(将来)の見える道場・・・それが人間塾となる。

「先」・・・対の先・先の先・気の先は人生の中に活かさなけれは修行の意味がない。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月12日 (土)

(1184)◆警察庁が募集

「脱法ドラッグ」の代わる呼称名の意見募集について

恐い、警察庁が新呼称名を募集しています。

締め切りは7月18日です。

募集要領はここです。⇒http://www.npa.go.jp/koho/drug/index.html

日頃?警察にお世話になっている方も、なっていない方も応募しましょう。

危ない新種のドラック根絶に協力しましょう。

追伸:街中で警察官に出会ったら「こんにちは」とか「お疲れさま」とか「ご苦労様」とか・・・声かけ運動をしましょう。待の雰囲気が良くなる事は間違いなし!!

警察官は大変なお仕事です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月11日 (金)

(1183)◆脱法ドラッグ・・「ウイルスドラッグ規制法」?

分かりにくい名称です・・・「脱法ドラッグ」。

(辞書でおさらい)
・「脱法」とは:法律に触れないような方法で、実際は法が禁止していることを犯すこと。

・「脱税」とは:納税義務者が義務の履行を怠り、納税額の一部または全部をのがれる行為。

・「脱衣」とは:衣服を脱ぐこと。

・「脱腸」とは:腹壁の裂け目を通じて小腸・大腸またはその他の内臓が腹膜に包まれたまま脱出するもの。ヘルニア。

-------

脱税も脱衣も脱腸も脱出も多くの人が描くイメージは同じだと思います。

ところが、脱とドラッグが一対になると人の描くイメージは無限に広がるようです。

家庭でも、「これは薬になるから食べなさい」。

こんな会話も、「これはまだ薬として認可されてい無いけど効くようだから飲んでみて」・・・これも「脱法くすり」かな?。

がん患者の末期には痛み止めに麻薬を処方すると聞く。これがまた脱法ドラッグをイメージするときの思考停止の困難材料になっている。

これは抗生物質とウイルスのいたちごっこと似ています。どんどん姿を変えて耐性を強める姿と似ている。

コンピューターウイルスもしかり・・・・。

トミー拳の命名は・・・「ウイルスドラック」規制法でも作りますか??。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月 9日 (水)

(1182)◆「キャンセル料は御いくらですか?」

米国でも沖縄部隊5万人を案じてか「沖縄、モンスタータイフーン」云々のニュースが放映されている。

(台風8号くん)
なんと最大瞬間風速75m/s・・・・75m先の物が僅か1秒間で顔に直撃です。

時速に直すと・・・・270Kmです。

明日(7月9日)九州に上陸する予報です。悩ましい進路と日時!?。

(余談)四国、高知駅前の400キログラムの坂本龍馬先生の銅像が一時撤去され倉庫避難されたそうそうで、「先生ゆっくりお休み下さい」

-------

台風の動きが1日早くなっても遅くなってもダメージ大です。

(直近の予定)
①7月11日(金曜日)・・・修練日(交通機関利用)

②7月12日(土曜日)・・・親戚の全快祝い。

③7月13日(日曜日)・・・ある団体の暑気を追っ払う宴会。ホテル予約46名。

①と②はあきらめるがなんとか③の13日(日曜日)だけは8号くん避けてくれ!。

ホテル様、キャンセル料はおいくらですか?。

悩ましい、進路と進行日時が読めない。

「本土に上陸すると進行速度はUPすると読んでいるが」

・・・・勘の勝負です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年7月 8日 (火)

(1181)◆「背中」

修練の成果は「背中」に出る。

(道場で泳ぐ子供達)幼年で入門し小学校に入り、川から大海に出る。

このストーリを描きながら10年先、20年先のために・・・良かれと道場では檄を飛ばす。

こちらも、投げる一言、一言が真剣勝負です。

鎮魂行では門下生の背中の「顔」に無言の問いかけを行う。

それから「後ろの顔」に数秒の「手当て」施す。

前の「顔」と後ろの「顔」が調和する「鎮魂行」を目指す。

表も裏も正面も側面も下も上も・・・調和の「”反省”行」が修行の近道かな。合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月 5日 (土)

(1180)◆閂(かんぬき)

以前、技術指導の中で技の名前の由来を聞かれたことがある。

・・・?「閂って?」

「扉を止めるカギです」と説明したが半信半疑のまま数年が過ぎました。

あらためて「○○閂、技法シリーズ」を列記して見た。(あるわ、あるわ・・・)

・閂固(かんぬき がため)

・片手閂投(かたてかんぬきなげ)

・閂片手投

・両手閂投

・閂内天秤

・押閂投(内)・・(外)

・送閂小手

・閂外天秤

・閂送(捕)

(参照のイメージ写真です。)

Images_2

Photo

このイメージでは「力を抜いて!」と言われても「リキンデシマイマス」。

でも力を抜いたほうが「痛~い、ようです・掛かるようです」

技は難しい。鍛錬、鍛錬。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月 4日 (金)

(1179)◆「守法」(しゅほう)

少林寺拳法の「守法」は理にかなっている。

動作とその名称のマッチ加減はまさに特許ものです。

---------

「衝立守法」:身体を衝立の如くして・・・上から下えの力に耐える(吸収?)。

Rajp4br

▲上からの力にはめっぽう強い!。

・・・横風には弱いかな?。

------------

「鈎手守法」:手鈎の如くして・・・気の(心の)円流で・・・手首と全身の実と虚の絶妙なバランス。

Images

▲米俵を鈎手で引っかけて「よいしょ~」と肩に上げたっけ。

・・・白鵬の四つはゴムと鉄が行き来する「全身鈎手」と見た。

-------

「三角守法」:手掌を開手で張って水月辺りに引っ付けての肘三角形は強し。

Photo

▲三角形は強し。

・・・三角関係はややこしい!?。

----------

(結論):人生のあらゆるシーンの初動作の参考にしたい。・・・「守主攻従」。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月 1日 (火)

(1178)■国民的な「熟慮」、時間を下さい。

憲法改定の手続は憲法に規定してある。
両院の三分の二以上の賛成と国民投票での過半数の支持が・・・・。ハードルは高い。

ある議会で・・・「結婚しないのか?」「お前が産めよ!」「産めないのか?」。こんなヤジが出るレベルです。

「集団的自衛権」を切望するのはまだ早い。(憲法の水増し理論か)

刃物の”メス”は与えても良いが”ドス”はダメです。(使いこなせないか)

国民的議論で「何故?」「なぜ?」の連続で・・・・そして「自己確立」へ。(「国家確立」か)

暫くは、「拳法談義」から「”憲法”談義」の時間が増えそうです。

(重要なポイント)開祖~~~教えて下さい。?「~我等、理想境建設に邁進す」とは??。

日本流「個別的自衛権」のグレーゾーン拡大解釈の「国家確立」を・・・・・・願う。

それは「守主攻従」の自衛権。(誰ですか?、理想と現実は云々?)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »