« (1179)◆「守法」(しゅほう) | トップページ | (1181)◆「背中」 »

2014年7月 5日 (土)

(1180)◆閂(かんぬき)

以前、技術指導の中で技の名前の由来を聞かれたことがある。

・・・?「閂って?」

「扉を止めるカギです」と説明したが半信半疑のまま数年が過ぎました。

あらためて「○○閂、技法シリーズ」を列記して見た。(あるわ、あるわ・・・)

・閂固(かんぬき がため)

・片手閂投(かたてかんぬきなげ)

・閂片手投

・両手閂投

・閂内天秤

・押閂投(内)・・(外)

・送閂小手

・閂外天秤

・閂送(捕)

(参照のイメージ写真です。)

Images_2

Photo

このイメージでは「力を抜いて!」と言われても「リキンデシマイマス」。

でも力を抜いたほうが「痛~い、ようです・掛かるようです」

技は難しい。鍛錬、鍛錬。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1179)◆「守法」(しゅほう) | トップページ | (1181)◆「背中」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/59933531

この記事へのトラックバック一覧です: (1180)◆閂(かんぬき):

« (1179)◆「守法」(しゅほう) | トップページ | (1181)◆「背中」 »