« (1175)◆燕たちと九条 | トップページ | (1177) ストップ「集団的自衛権」 »

2014年6月13日 (金)

(1176)勇気・・・・・・

・・・・・と言うほどの事ではありませんが。

道場で簡単な挨拶英会話を交わそうとの発案から1か月半が過ぎました。

子供拳士も大人拳士もそして保護者も皆が「グッ、イヴニング」の挨拶でドアーを開けるにはかなり勇気がいるものです。

・・・これぞ一歩踏み出す(難物)「勇気感情」なり。

何事も新しい事を始めるには勇気と恥ずかしさを克服するエネルーギーがいる。

現在は半数の方がたどたどしく「グッド・・・・・・」をしてくれます。

当然、帰宅時は「スイーユー」。送る拳士たちは「グンナイ」。

道院長の口から~、「少林寺拳法の技&金剛禅の教え」はしっかり頭に入れろyo!

「英会話」は自然と入るがままに・・・・まかせて行きましょう」。
(これ以上道場で憶える材料は増やさないでおきたいから)

--------

さあ、今日は修練日です。
”全焼事故サポート募金”の案内を全拳士に渡します。
「皆さん、お小遣いのワンコイン放出をお願いしま~す」。
これも金剛禅 「自他共楽」の実践です。小学生もお願いします。
焼け出されて道衣も帯も焼失しました。皆さんで善意の「気」を注入してあげましょう。結手

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より

|
|

« (1175)◆燕たちと九条 | トップページ | (1177) ストップ「集団的自衛権」 »

コメント

若井りおさんへ

コメントありがとうございます。

全焼事故サポート募金の件、よろしくお願いいたします。

昨夜、すでに10名位の拳士たちが募金箱に気を注入してくれました。感謝

道場での英会話ですが、少し活発化し始めています。

彼、家で質問するのですか?。効果が出始めましたね。

嬉しい自画自賛ですが・・・「うちの孫二人の成績が9割がたAAAAA、になりました」。グッラック!

投稿: 若井りおさんへ | 2014年6月14日 (土) 06:48

おはようございます。英語、自宅では
単語の意味をたまに、息子に質問されてます。

全焼事故サポート募金の件、承知しました。

投稿: 若井 りお | 2014年6月13日 (金) 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/59804844

この記事へのトラックバック一覧です: (1176)勇気・・・・・・:

« (1175)◆燕たちと九条 | トップページ | (1177) ストップ「集団的自衛権」 »