« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の7件の投稿

2014年5月27日 (火)

(1173)◆平和の・・「詰将棋」

戦国時代は単純・露骨で野蛮な「詰将棋」だった。(NHKの戦国ドラマ・・・)

時代は変われど今も「国盗り物語」をオブラートに包みながら国の「詰将棋」が続いている・・・。

米国とロシアの「詰将棋」も露骨になってきた。

中国と日本も、国益だ!核心的何とかだ!と「詰将棋」が続く。

ルール不在の様相を見せ始めている。そして心配なのは世界的に?極右勢力の台頭は何故?。

世界の衝突には公正な審判員がいない。(国連不在)

・・・・この連鎖現象に乗じて「集団的自衛権」も煮詰まってきている。

憲法も司法も薄まってきた。

世界は平和を探る「詰将棋」に動いてほしい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年5月24日 (土)

(1172)◆黙祷二回・・・道場の防火について

昨夜は開始前に一回、中間に一回の黙祷を行った。

先日、親と子が在籍するご家庭で全焼火災事故が発生し一名の命が失われた。(2014.5.20  深夜23:40頃)

家族五人の内、4人はそれぞれベランダから飛び降り、軽い火傷と足・腰の骨折で命は取り留めているが重体も一名おられる。

が、残る一人が逃げ後れて無念にも・・・。(中一、女子)

道場では黙祷の後に防火に関して知りえる知識を話させて貰い、道場の防火・防災管理の実態も話させて貰った。

(対策もろもろ)
・煙探知の火災報知機の設置。

・扇風機のタイマーの外部タイマーの設置。(切り忘れは最大、丸4日間動いてしまう)

・湯沸かし器(電気ポット)の外部自動OFFタイマーの設置。

・石油ストーブの振動でOFFの定期的な確認。(消し忘れに最新の注意がいる)

・小型消火器3台の設置。

・消火器の設置個所を全員に周知。

・その他諸々の安全指導、管理方法を書面に残し周知する。

どんなに注意万端でも事故や火災は起こる可能性があります。創設25年、大きな事故は免れているがヒヤリとした事は何度かありました。

30年に一回、40年一回、50年に一回、100年に一回・・・・・の事故を防ぐ”スパン管理”が必要です。

800~1000年に一回起こる可能性の3・11、大津波も風化させないように・・・。

宇宙の”時間スパン”は万年・千年・1億年~千億~・・・。

人間の知恵・科学・化学を過信してはなりません。

多くはお釈迦様の手と・・・孫悟空の関係かも知れません?。

原発も慎重に慎重に。もし戦争になって敵国のミサイル攻撃に原発がさらされたら、「耐えられますか??!!」。起こりうる可能性がゼロではない。(昨今の世界の政治不安定をもっと正視しましょう)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2014年5月21日 (水)

(1171)◆門下生宅が全焼!

追伸:
(本日)5月21日(水)21:13
長女のご冥福をお祈り致します。
安らかに・・・。結手・合掌

----------

本日の昼のニュースをのんびりと眺めていたら、

「昨夜11時30分頃、山武市松尾町○○で火災が発生して二階で寝ていた5人の内、4人が二階から飛び降りて逃れ、火傷と足・腰を折る重傷。」

「一人は行方不明」、性別不明の遺体が一体。(もしかして心配です)

・・・同姓同名もいるものだと思って聞いていたら「その人の職業○○です」

エライ事です。道院の門下生二人の家でした。

電話・メールもコンタクトが取れない・・・・。近隣の幹部に確認を頼んだ。

合掌

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年5月20日 (火)

(1170)◆報告、「体験入門」(2014年5月)・・・

・・・18日(日曜日)13時~15時。専有道場にて。

無事に事故もなく終えることが出来ました。ありがとうございました。

(当日、自宅を8時20分に出勤?)
天気に恵まれて幸先の良いスタートです。

(打ち合わせ)
幹部拳士は開始1時間前に集合~流れの確認と掃除。

(作務)
トイレ・玄関・道場内・砂利道通路の掃除。

今回は参加者が多くお子さんも幼年から小学生まで多彩の様なので体験進行は大まかに決めておき~後はアドリブが八割です・・・。

12時45分頃から玄関が賑やかになる。

体験開始・・・9家族がお子さんたちを含む18名位が参座してくれました。

自由参加の道院拳士含め40名弱で賑やかな集まりになりました。(体験さんは:千葉市・横芝光町・蓮沼・芝山等など・・・)

皆、面構えは将来大物の子達です。シッカリ少林寺拳法の「教えと技法」を凝縮して伝授したい。

・・・今回は全て平常心進行でした。
「心外無法」(しんげむほう)から入り、「車の車体とドライバー」・・「身体と心」の関係、心はコロコロ転がるから「こころ・心」。
ドンドン進み、そこで床に球を置き、「心の玉」に見立てて転がる範囲を紐の輪で実演。

幼年生の転がる範囲と小学生の転がる範囲、中学生の転がる範囲、高校生の転がる範囲、反抗期の転がる範囲・・・・・人生は転がりながら成長する。(唄、♪ライク ア ローリングストーン♪)

さて重要なところはあえて「紐の輪」を広げて広範囲に転がるように仕向ける演技?も教育も必要です。

(実技は)
基本~技術~応用技の簡単な説明から実技体験・・・真剣です。後半はサンドバックを二手に分かれてバシッ、バシッ。

子供らの満足そうな顔・顔・顔。当然「鎮魂行」も説明入りで行いました。

100の技より一つの実行、技を使える基本は「心です」。「拳禅一如」と「自己確立」と「自他共楽」の関連のさわりを話して休憩に入る。

冷蔵庫で冷やした40本弱のジュースが2本残りました。にわか作りのファスナー付の菓子袋が不足した!!!。
いかん、急きょ他のストックから放出した。

皆さん、お菓子のごみは自分の袋に入れて持ち帰って下さい。
「お菓子会話」の後も床は綺麗でした。ありがとう。

さて来年の体験はどのパターンで行きますか?

追伸:一組のお爺ちゃんとお孫さんが「先生、入門願書は有りますか?」。これ、最高の労い文句ですね。感謝

結手

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年5月17日 (土)

(1169)■それは「vitamin i」(ビタミン愛)

明日は「体験入門」です。

「心」のメンテと「身体」のメンテ・・・それを、心身(しんんしん)と語らせて頂きます。

私の造語「vitamin i」(ビタミン あい)が訪問者の心に沁み込んで行けたらいいな。水の様に。

拳法で最初に習う「技」は「流水蹴」と聞きます。

・水も漏らさぬ、云々。

・水くさいぜ、云々(うんぬん)。

・水責め、云々。

・水盃、云々。

・身体は水が沢山%(身体は水袋)。

~鍛えた「拳」の取り扱い説明書はなんだろう。

~さて、議論沸騰気味の「集団的自衛権」と「個別的自衛権」も少し話せる成人体験者が来てくれるとありがたいな。

~そこで、日本国の「取扱い説明書」は「日本国憲法」ですよね。ウーン、閣議決定で勝手に変更していいのかな?。

~取説を護らないと・・・それ”液漏れ”をおこします!。

~取説を護らないと・・・もしかしたら”爆発”もしますよ!。

ハイ、この位にします。結手

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年5月 2日 (金)

(1168)◆「修行(業)」と「目的」について

道場で・・・

子供たちに「修行(業)」と「目的」を理解してもらために言葉をやさしく選びながら話してあげた。

概ね理解してくれた・・・かな。

話の後半は6歳の子たちも顔をあげて目も少し光って来たようです。

僕は問いかけた「修行(業)ってなんだろう?」、「目的って何だろう?」

-------

その①~「目的」

一人の少年拳士が言いました、「修行(業)は滝に打たれるような事・・・」

・・・「なぜ滝に打たれるの?」

「なんか、やりたいから」

・・・「なんかって何ですか?」

「うーん」

・・・「そのなんかが、もしかしたら目的かもネ」(あたり~)

-------

その②~「修行」

サッカー選手が毎日練習に明け暮れていた。

サッカーの腕を(足を)あげたくて(上手くなりたくて)本場ブラジルに一年間行くことになった。

それは、ブラジルに練習に行くとは言わないようです。「ブラジルに修行に行ってきま~す」

-------

その③~「まとめて目的・修行サイクル」

彼は足を鍛え健康増進のために毎年、富士山に登ることにした。

目的は「健康増進」

目標は「足を鍛えること」(ちょっと苦しいかな?)

手段:「山登り」

PDCサイクルは回さないといけない、「目的・目標・手段」のサイクルもさびない様に手入れをしたいと思いま~す。(自問自答)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年5月 1日 (木)

(1167)◆卓球は格闘技か?

昨夜(2014.4.30)TV・卓球を見た。

選手の格闘技っぽい動きに引きずられ深夜まで見てしまった。(世界卓球2014)

小さなセルロイドの軽いピンポン球を如何にスピードを付け相手の虚を突くテーブル位置に打ち込む。

あの体を動かすスピードは半端じゃない。

また、独特のサーブは日本と外国の選手それぞれ独特の体構えから繰り出す回転サーブ。これって、個人~個人の開発フォームなんでしょうね。(変な格好だけど美しさがある)

まさに格闘技に見えて来て長くTVとにらめっこ・・・。

勝敗はどちらでも良かった。

あのスピードで突き・蹴り・受けが出来たら面白い格闘技になるでしょう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »