« (1172)◆黙祷二回・・・道場の防火について | トップページ | (1174)◆「ビッグデーター」 »

2014年5月27日 (火)

(1173)◆平和の・・「詰将棋」

戦国時代は単純・露骨で野蛮な「詰将棋」だった。(NHKの戦国ドラマ・・・)

時代は変われど今も「国盗り物語」をオブラートに包みながら国の「詰将棋」が続いている・・・。

米国とロシアの「詰将棋」も露骨になってきた。

中国と日本も、国益だ!核心的何とかだ!と「詰将棋」が続く。

ルール不在の様相を見せ始めている。そして心配なのは世界的に?極右勢力の台頭は何故?。

世界の衝突には公正な審判員がいない。(国連不在)

・・・・この連鎖現象に乗じて「集団的自衛権」も煮詰まってきている。

憲法も司法も薄まってきた。

世界は平和を探る「詰将棋」に動いてほしい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より

|
|

« (1172)◆黙祷二回・・・道場の防火について | トップページ | (1174)◆「ビッグデーター」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/59708909

この記事へのトラックバック一覧です: (1173)◆平和の・・「詰将棋」:

« (1172)◆黙祷二回・・・道場の防火について | トップページ | (1174)◆「ビッグデーター」 »