« (1169)■それは「vitamin i」(ビタミン愛) | トップページ | (1171)◆門下生宅が全焼! »

2014年5月20日 (火)

(1170)◆報告、「体験入門」(2014年5月)・・・

・・・18日(日曜日)13時~15時。専有道場にて。

無事に事故もなく終えることが出来ました。ありがとうございました。

(当日、自宅を8時20分に出勤?)
天気に恵まれて幸先の良いスタートです。

(打ち合わせ)
幹部拳士は開始1時間前に集合~流れの確認と掃除。

(作務)
トイレ・玄関・道場内・砂利道通路の掃除。

今回は参加者が多くお子さんも幼年から小学生まで多彩の様なので体験進行は大まかに決めておき~後はアドリブが八割です・・・。

12時45分頃から玄関が賑やかになる。

体験開始・・・9家族がお子さんたちを含む18名位が参座してくれました。

自由参加の道院拳士含め40名弱で賑やかな集まりになりました。(体験さんは:千葉市・横芝光町・蓮沼・芝山等など・・・)

皆、面構えは将来大物の子達です。シッカリ少林寺拳法の「教えと技法」を凝縮して伝授したい。

・・・今回は全て平常心進行でした。
「心外無法」(しんげむほう)から入り、「車の車体とドライバー」・・「身体と心」の関係、心はコロコロ転がるから「こころ・心」。
ドンドン進み、そこで床に球を置き、「心の玉」に見立てて転がる範囲を紐の輪で実演。

幼年生の転がる範囲と小学生の転がる範囲、中学生の転がる範囲、高校生の転がる範囲、反抗期の転がる範囲・・・・・人生は転がりながら成長する。(唄、♪ライク ア ローリングストーン♪)

さて重要なところはあえて「紐の輪」を広げて広範囲に転がるように仕向ける演技?も教育も必要です。

(実技は)
基本~技術~応用技の簡単な説明から実技体験・・・真剣です。後半はサンドバックを二手に分かれてバシッ、バシッ。

子供らの満足そうな顔・顔・顔。当然「鎮魂行」も説明入りで行いました。

100の技より一つの実行、技を使える基本は「心です」。「拳禅一如」と「自己確立」と「自他共楽」の関連のさわりを話して休憩に入る。

冷蔵庫で冷やした40本弱のジュースが2本残りました。にわか作りのファスナー付の菓子袋が不足した!!!。
いかん、急きょ他のストックから放出した。

皆さん、お菓子のごみは自分の袋に入れて持ち帰って下さい。
「お菓子会話」の後も床は綺麗でした。ありがとう。

さて来年の体験はどのパターンで行きますか?

追伸:一組のお爺ちゃんとお孫さんが「先生、入門願書は有りますか?」。これ、最高の労い文句ですね。感謝

結手

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1169)■それは「vitamin i」(ビタミン愛) | トップページ | (1171)◆門下生宅が全焼! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/59674012

この記事へのトラックバック一覧です: (1170)◆報告、「体験入門」(2014年5月)・・・:

« (1169)■それは「vitamin i」(ビタミン愛) | トップページ | (1171)◆門下生宅が全焼! »