« (1157)●部内連絡(体験入門・5月予定・英会話?) | トップページ | (1159)◆千葉県大会・・・親子・検討中(2014年) »

2014年4月16日 (水)

(1158)◆昔の技もイイいもんだ!

最近の道場メモ・・・

少林寺拳法の技は「易筋行・えっきんぎょう」とも呼ぶ。(易は変化する、変わる・・・)

細胞も毎秒変化している。生まれ変わっている。筋肉も当然です。

さて心は、コロコロ変化し続けるから、「ココロ、こころ、心」。嘘みたいで本当のような、本当のようで嘘のような・・・。

両手で合掌して手を合わせると両手の皺(しわ)と皺が合わさるから、「しあわせ、幸せ」。これも本当のような、嘘のような、でも信じる方が得したような?気分になる。

「こころ」は甘い言葉に弱いのです。辛い言葉には逃げ出したくなるのです。

・・・だから「負けない心」の発想はぴったんこですネ。
ガンバレの言葉にも反応は微妙です。
切磋琢磨で負けない心。

さて、「技」も「易”の”筋行」ですから、本質は変わらないが枝葉の部分はコロコロ変化し続けています。「守・破・離」の言葉を助け舟にすると(逃げると)「技法」の本質が薄くなるようですが・・・。

(着るものの流行も10年刻みに繰り返す。)
・ネクタイも太くなったり細くなったり。
・ズボンも太くなったり細くなったり。
・ラッパズボンになったりマンボズボンになったり。

そんなわけで40年前の入門当時を探りながら教え始めた道場に・・・拳士達の目が光ってきたようです。
残念な事にその技で大会にのぞんだら69点位かな??。昇段試験にも不合格かな??。

大会演武の武専的要素」云々にも、追加「基礎技術」の見直しが急がれる。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1157)●部内連絡(体験入門・5月予定・英会話?) | トップページ | (1159)◆千葉県大会・・・親子・検討中(2014年) »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

拳法一代さんへ

合掌

コメントありがとうございます。

またご指導をお願いいたします。

投稿: 拳法一代さんへ | 2014年4月17日 (木) 07:16

私が如きレベルで失礼かとは思いましたが最近の拳士は基本を本当に疎かにしてはいないか?出来ていないのではない?と思う昨今です。

準備体操、基本で15分?20分?と言う道院が多いのでは?時間的な制約もあるかとは思われますがその程度で本当に良いのでしょうか?

基本を練り込み練り上げてこその法形であり技法だと思うのですが・・・

たまには科目の進行に囚われず色々と試行錯誤して技術に適した身体作りや護身に適合する修練内容を考え出し試してみる必要を感じる次第です。

投稿: 拳法一代 | 2014年4月16日 (水) 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/59477686

この記事へのトラックバック一覧です: (1158)◆昔の技もイイいもんだ!:

« (1157)●部内連絡(体験入門・5月予定・英会話?) | トップページ | (1159)◆千葉県大会・・・親子・検討中(2014年) »