« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の10件の投稿

2014年3月28日 (金)

(1149)◆「心外無法」・・・テキストは自分の中にある。

昨夜読んだ新聞のスクラップを紹介させて下さい。

内容は修練でよく口にする・・・「心外無法(しんげむほう)」・「守破離(しゅはり)」・「自己確立(じこかくりつ)」をやや斜めから援護してくれそうな良い記事でした。

久しぶりに、小池住職、「ご馳走様でした」と呟きながら読ませてもらいました。

(月読寺・正現寺住職 小池龍之介さま)

--------

以下、写真での紹介スナップです。 読みづらくて御免なさい。

(記事全面)
20140328_063143

(分割記事 1/2 )
20140328_063331

(分割記事続く 2/2)
20140328_063739

------------合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月27日 (木)

(1148)◆「道場改革」の入り口

3月7日から道場全拳士対象に目安箱・・・「お話しカード」を始めた。

これも「道場改革」の入り口です。保護者・拳士に送信したものですが・・・プライバシーに触れない程度に公開させてい頂きました。合掌

追記:不慣れなため右端が数文字切れていますがご容赦願います。

----------

拳士・保護者 各位

合掌 
多忙なところ少しお時間を頂きたく思います。
3月7日から始めました「お話しカード」(アンケートカード)の集計が終わりましたのでご報告させて頂きます。

■実はカード投稿に際し四つの取り決めがあります。
①何を書いても良い。(苦情・提案・要望・技の質問などなど・・・)
②内容について絶対に批判しない。(良い、悪いや、笑ったりはしない事)
③無記名、一点一葉、何枚書いてもOK。
④カードは道場に常設します。書きたいときに書いて投稿して下さい。(目安箱的なカードです)

-------------
▼(以下、27枚の「お話しカード」の投稿内容を記載されたままに列記します)
1.道場内の壁に各級の技の名前を書いてもらいたい。
2.良かったこと、自然に上の子は下の子を見れる様になった。
3.挨拶が出来るようになった。

4.一年続けられて良かった。
5.技を確かなものにしたい。
6.ちょっとときをむいてしまう(?)

7.3~1級の技を少しでも良いからしたい。
8.早く技をおぼえたい。
9.道院内演武発表会がしたい。

10.基本練習時に知らない技が出てきたら、一つ一つ確実に指導して頂きたい。
11.もう少し筋トレをいれて欲しい。
12.久しぶりに移動突きを道場の端から端までやったらけっこう疲れました。

13.平日の修練代替日を18:00からにしてほしいと思います。(次の日の朝、起きられないため)
14.時間制限をいつもランダムにしたい(8時45分以内)
15.少林寺拳法を火曜日にやりたい。

16.今の時期に床を暖かくしてほしい。
17.いもうとを助けたい。
18.また醤油工場のようにどこかに見学しにいきたい。(道院課外授業のこと)

19.スキーに行きたい。
20.技のおしえかたが上手「先生」。
21.帰る時間を早くしてほしい。

22.スキーに行きたい。(合宿の事かな?)
23.休み時間を長くしてほしい。
24.たのしく修練ができるとよです。

25.忘年会を毎年、立春、立夏、立秋、立冬のどれか二つにする。(?)
26.もう少し歩きやすくしてほしい。(?)
27.天地拳2~4形がよく解りません。

以上、27枚のカードが投稿されました。

----------
今後も、この提案、要望の「お話しカード」は継続しますので時間を見つけて投稿してください。
多くの智恵を「宝」として・・・。そして、出来るものから・解決・実践しましょう。
終わります。ありがとうございました。
結手

20140323_181451

------------

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月18日 (火)

(1147)◆「技法」と「ZEN」と「英会話」

道院には四月から小学校に入る拳士がなんと5人もいます。

みんな良い子たちです。

そうだ、道場に簡単な、簡単な英会話が流れる道場に変身(固い言葉では改革)してもらおう。

小学校でも英会話が授業に組み込まれるようですから。

講師は英会話塾歴20年弱の幹部拳士にお願いした。

思いたった日の道場で全員に簡単な英会話修練を提案した。すると・・・「先生、私も外資系の会社にいましたので協力できます」

もう決まりましたぞ・・・「講師と講師補先生が!」(センキュウー)

終了のサムも終わり、帰り際に少年拳士が、・・・「先生、ネクスト ウイーク」。

来週からの修練が楽しみです。技法とZENと英会話・・・・・。

追伸:本日は昇級試験日です。大人拳士1級、2級各1名、少年拳士8名です。合計10名。

合格を祈ります。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月15日 (土)

(1146)◆「桜林高校」記事

合掌 少林寺拳法関連の記事を紹介致します。

本日、3月15日の読売新聞朝刊 ”学校自慢”のコラム。

千葉市若葉区、1989年頃、少林寺拳法を正課に取り入れて始まった「桜林高校」です。

土屋裕嗣教諭(36)の指導・教育理念がわかりやすく解説されている1ページです。

20140315_161916_8


結手

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

(1145)◆阿吽(あうん)・・・・・

・・・・・の呼吸

「阿」(あ)は大きく口を開いて発する音声(息が体外に)

「吽」(うん)は口を閉じる時の音声(息が体内に)

大きな発声は息の摩擦

-------

金剛禅総本山少林寺広報誌で見つけた言葉です。

(光っています)

「技を教えられるから指導者ではなく、人を育てられるのが指導者」

~広報誌「あ・うん」vol.33  八王子北道院長 丹木康太先生

さあ、初心・初心・・・。(自問)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月13日 (木)

(1144)◆僕の「勘ぴゅーたー」

最近、勘が当たるようになってきている。(ほんとです)

(一つ目)
住まいの三基のエレベーターがどの階で停まるか当てるのを楽しむ。

・途中階での待機時間が長いのは宅急便かな。

・上昇階に数回停まるのは数人乗客あり20階まで行く確率が高い。

・途中階に停まらず一気に上昇が希望階に停まる確率大。

(二つ目)

理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー。

あの、STAP細胞のニセ疑念は発表のニュースの時にピピッときた。

僕の「勘ぴゅーたー」が、いぶかった。

あれだけの大発表なのに・・・・時折メモを見ながら説明していた。(本当??)

それと熱く語っていない。捏造でないことを祈りますが。

・・・なんと(今、ニュースで博士論文もインターネットのコピペが沢山あったとか??)

(三つ目)
昨日の国会中継で。・・・・書ききれないほど嘘があるので、これでお開き。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 8日 (土)

(1143)◆「お話しカード」

毎回、時間に追われる稽古の繰り返しです。

修練90分はフル稼働?です。

会話、「それは30秒でネ、それを1分でネ!」そんな言葉が(檄)響く道場です。

5歳拳士~還暦+αの拳士達が・・・準備運動~基本技~そして数分の体験乱捕り~そして科目技術まで何とか消化する。

・・・目の廻る忙しさです。

・・・おっと、鎮魂行と法話も入れないと・・・。


(そんなわけで反省も込めて)
暫く諸々のアンケートもとっていないな。

?提案ひとひねり。

目安箱とアンケート的な「お話しカード」を常設した。

単語記憶用の最大のサイズカードを240枚購入した。

保管用と回収用の可愛いカードタンクも用意した。

名前は:::うんと可愛く命名。・・・「お話しカードタンク」保管用と回収用。

これは常備薬ならぬ常備アンケート薬です。

--------

(さて実地では)
書きたいことを何でも書いてください。

~カードは横書きに

~名前は書かないでね、絶対に

~1枚のカードには1つの事柄だけだよ

~カードの内容については絶対に批判しないでね。どんな事が書いてあってもです。

とりあえず25枚が回収されました。活きたデータ満載です。

あるある・・・「修練時間のこと」「床暖房が欲しい」「スキーの合宿に行きたい」。

独り言のように書いて書いて書いてちょうだい!。大人から子供も。字の書けない幼年部は少年部の茶帯さんが代筆してください。ガンバ~。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 5日 (水)

(1142)◆前のめりの「安倍総理」

曰く、「戦後レジーム(体制)からの脱却」。



何処までの脱却を目指しているのか?。



ここにきて無制限に加速してきている。



総理大臣と弁護士と歴史博士と三役をこなし始めたようですが・・・。



河野談話まで再検証の言葉が出始めている。


(我々は)目を縦にして、耳を一つにして、脳みその血流を増やして、”国民監査”をしっかりと!。


前のめりは足払いに弱いです。韓国、中国、今は米国までが足払いに舵をきり始めました。



総理、国益とは・・・。

ヒラメの目では・・・。


(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 4日 (火)

(1141)■二基のサンドバック

2日、日曜日は「武道専門コース」でした。研究科の面々と技を楽しみました。

研究科は研究心旺盛な拳士達です。教えられたり、教えたり・・・・。

本山の出張講師の魅力を引き出す係りでもあります。?

--------

そんなわけで、休院した翌日の昨日の月曜日は代替修練日です。

ほぼ毎月このパターンです。日曜日しか参座出来ない拳士達には申し訳なく思っています。

毎回、毎回空気を突いたり蹴ったりでは当てた感覚が「永遠のゼロ」です。

少年部と一般部分かれて2基のサンドバックの有効活用です。

20140303_193020

(結果)
・拳の握りの甘さが命取り・・・大いに自覚してくれた。

・当身の最良の間合い会得の効果大。

・下半身からの拳力の伝達力でないとサンドバックは揺れもしない・・・実感。

・前足底での廻し蹴りは殆どが角度がぶれる。

・相対バランスの会得効果大。

子供らの顔が少し引き締まって候。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 1日 (土)

(1140)◆「巻小手」本気度いろいろ

昨夜の道場は30人弱・・・全員がサンドバックで「あて感覚」を磨くには時間が足りない。

「体験乱捕り」の時間も余程手際良く流さないとトータルで90分間では時間オーバーになる。(あと20分時間が欲しい)

20140228_192500

それでも、6分間入れた。平手で恐怖感を緩めて顔面に「本気当て」ギリギリまで引きつけて受ける(楽しそうです)。少年部は体操の様ですが(まあ良いでしょう)。

温度上昇で汗・汗。

8:35分、解散。一般部の有志で特練開始、わずか20分ですが楽しく笑い声が響く時間です。

少人数ならではの「巻小手」の稽古。最近発刊された会長のDVDをなぞる。いい感じです。

終盤は本気度満点の「巻小手」です。攻者は掴んだら即、金的蹴り、振り突き、目打ちとなんでも有り・・・。

抜けない、掛からない・・・。でも技の本質が浮き彫りになる。後半は対応策が見えてきた。

これぞ、護身のテクニック。

明日は武専です。修練日は3日・月曜日です。合掌「さようなら~」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »