« (1139)◆自己評価は「金メダル」・・・最高 | トップページ | (1141)■二基のサンドバック »

2014年3月 1日 (土)

(1140)◆「巻小手」本気度いろいろ

昨夜の道場は30人弱・・・全員がサンドバックで「あて感覚」を磨くには時間が足りない。

「体験乱捕り」の時間も余程手際良く流さないとトータルで90分間では時間オーバーになる。(あと20分時間が欲しい)

20140228_192500

それでも、6分間入れた。平手で恐怖感を緩めて顔面に「本気当て」ギリギリまで引きつけて受ける(楽しそうです)。少年部は体操の様ですが(まあ良いでしょう)。

温度上昇で汗・汗。

8:35分、解散。一般部の有志で特練開始、わずか20分ですが楽しく笑い声が響く時間です。

少人数ならではの「巻小手」の稽古。最近発刊された会長のDVDをなぞる。いい感じです。

終盤は本気度満点の「巻小手」です。攻者は掴んだら即、金的蹴り、振り突き、目打ちとなんでも有り・・・。

抜けない、掛からない・・・。でも技の本質が浮き彫りになる。後半は対応策が見えてきた。

これぞ、護身のテクニック。

明日は武専です。修練日は3日・月曜日です。合掌「さようなら~」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1139)◆自己評価は「金メダル」・・・最高 | トップページ | (1141)■二基のサンドバック »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/59216881

この記事へのトラックバック一覧です: (1140)◆「巻小手」本気度いろいろ:

« (1139)◆自己評価は「金メダル」・・・最高 | トップページ | (1141)■二基のサンドバック »