« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の5件の投稿

2014年2月28日 (金)

(1139)◆自己評価は「金メダル」・・・最高

「ソチ・オリンピック」はメダルに透明な付加価値を付けた。

日本人の選手が「メダルは逃したが自己ベストを更新したので最高です」、

「やりたい事がこの大舞台でできたので最高です」云々。(メダルを超えたメダルです)

「自己評価」の「笑顔の金メダル」が画面にアップ。(オリンピック精神が浸透)

負けても爽やか「試合に負けたが勝負に勝った」。

(雪上・氷上の舞の優雅さが醸すフィギアー)

6年後の東京オリンピックも自己評価「金メダル」透明メダル続出を祈りたい。
(題してソフトパワーは強い)

・・・・・

さあ、本日は修練日です。

道場での2時間をシュミレーションする。幹部拳士の参座数でも変わりますが。

~作務~諸注意~全体準備体操~一般部、少年部と分かれて基本演練~休憩~鎮魂~法話(少年部に読本を読んでもらう)~体験乱捕り(双方平手で恐怖心を少なくしてギリギリまで引きつけての上受・内受・外受・下受・大きく運歩で捌き)~分かれての科目修練(クラス別に1技ずつ行う)~作務~解散(シッカリと合掌の挨拶で見送る)。

そして、残りの時間は大人の時間です。ストーブを数台消しても良いくらいに真剣になります。

今日は高段者の技をやりましょう。今週、日曜日の「武専」の科目技のチェックもしましょうネ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月27日 (木)

(1138)◆「拳(こぶし)」の使用説明書

失言・失態続きのNHK籾井会長。

何を勘違いしたか部下のNHK理事10人に辞表を書かせて、「俺の言うことを聞け」と言わんばかりにネ。困ったお方です。

「永遠のゼロ」も色あせる様なあの発言・・・田母神さんの都知事選の応援演説で他の都知事選候補は「人間の屑だ」と言い切った「永遠のゼロ」の作者・NHK経営委委員の百田尚樹さん。

応援演説なのに持論を連発、「南京虐殺はでっち上げ」だったと。連動したかのような、底が見えてきた「小説」ゼロでした。騙されるないで下さいね。

綺麗すぎるキノコには毒がある。

綺麗すぎる蛇には毒がある。

この辺から騙されて「ドンパチ」が始まるのです。

「理想境建設」を死語にしないように。

・・・さあ、「拳(こぶし)」の使用説明書をしっかりと読み咀嚼して平和な世界に邁進・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月19日 (水)

(1137)◆軍靴・キャタピラ

最近、国会討論を眺め・聞く時間が増えた。

安倍政権の良いとこ悪いとこを確かめたくて・・・。

終戦(敗戦)から日本人の「心」の再生を目指した一次内閣は「戦後レジュームからの脱却」を問うたが失敗に終わった。(安倍さんの体調不良もあったが)

奇跡の復活、二次内閣ではデフレ脱却「アベノミクス」のオブラートに包むように「憲法改正」を本命にしている。

・・・・隣国の脅威が、

・・・・隣国からすれば日本国の脅威が、

うーん、堂々巡りの議論では脅威に間に合わない理論で法解釈の隙間に潜り込んで「集団的自衛権」で乗り切りを図っている。

尖閣・航空識別圏がらみで死亡事件が発生すれば「戦争」の構図が出来上がる。

さて、毎回唱和する「~理想境建設にまい進す。」の真価が試される時が来ているようだ。

一つしかない饅頭は二人いたら半分、三人いたら三等分、100人いたら100等分・・・40億人いたら40億等分。

・・・解決策はシンプルに。一歩間違えると火の手があがる。

・・・軍靴・キャタピラの響きでは解決しない。泥沼に入る。

・・・本音と建前の議論に時間を費やしても解決はない。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月16日 (日)

(1136)◆「永遠のゼロ」表・裏

「眼光紙背に徹す」

「行間を読む」

あの大ヒットした「永遠のゼロ」。

どうぞ、”紙背”と”行間を精査願います。

裏の裏を 読み込んで下さい。さてどんな風景が浮かびますでしょうか!?。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月10日 (月)

(1135)◆限定「抜技」乱捕り

日記が滞りました。忙しくないんだけど多忙なんです。?

多忙散策・・・
・・・TVの録画がたまっている。新聞の切り抜きがたまっている。ある団体の会計年度末の作成。集会の決算と簡単な報告。オリンピック報道が賑やかなので、つい、つい、目がTVに向く。そして先日は雪遊びをしたり・・・。

20140208_163432

・・・「どこの、お爺ちゃん!」と言われながらシャッターを押しました。

-------------

さて、限定乱捕りの報告です。
昔、大阪の池田小学校に暴漢が侵入し逃げ惑う子供らを次々に捕まえて刺した事件がまだなまなましく頭に残っています。

道場の小学生も大人も自由に掴みに行き、それを振り切る稽古です。襟、袖、腕、などを掴みます。

30秒でホイッスル・・・攻守交代。低学年拳士も大分うまくなりました。

ここ最近の実験は「柔法」の抜技乱捕りから「剛法」乱捕りを咬ませて・・・上達を狙っています。

今年の目標の実生活に活かす体験乱捕りは一回も休まず実践中です。

何とか”もの”にして見ます。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »