« (1132)■恐喝未遂事件(山武市松尾町) | トップページ | (1134)●おしくらまんじゅう(押し競饅頭) »

2014年1月27日 (月)

(1133)●初「武専」

2014年1月・・・初の武専でした。(1月26日)

8時45分入館~。
先ず新春の集いのお金(会費)集めから始める。畳の部屋に入るや1件の会費8000円が目の前に・・・。はい、はい、と道着に着替える前に1件処理する。

畳部屋の正面に目を向けると出張教師は、当法人の「・・長」が座られていた。今日の講義と実技が楽しみです。

ここ、機構改革も手続き終盤の終盤を迎えた。部屋の空気もやや活気なしの感がある。

当方,、着替える前に会費徴収用の机1枚分を確保する。そこで道着姿に着替える・・・・。

<連絡>:新春の集い2月2日(日曜日)です。三井ガーデンホテル千葉。14時~16時。その前に教区の新春法会が30分行われる。「新春法会」から「新春の集い」の流れは良い。

さて中盤、”忙中閑あり”、抜け出して「・・長」講師の技術指導と質疑応答に小一時間参加させて頂いた。

<感想>:四国愛媛のにおいと香りがほとばしる技・技でした。

私、思わず口から言葉が出ました・・「この様な技が日本中つづ浦々行きわたっていたら少林寺拳法は・・・安泰でしたね?」。

やはり少林寺拳法は技が「主行」です?。

「拳禅一如」・・・身体から説くか?。心中から説くか?。

「”禅”拳一如」・・・模索中。

達磨さんの「二入四行論」が目に浮かんだ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1132)■恐喝未遂事件(山武市松尾町) | トップページ | (1134)●おしくらまんじゅう(押し競饅頭) »

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/59018431

この記事へのトラックバック一覧です: (1133)●初「武専」:

« (1132)■恐喝未遂事件(山武市松尾町) | トップページ | (1134)●おしくらまんじゅう(押し競饅頭) »