« (1126)◆少林寺拳法・成田北高・鬼澤昌宏監督・読売新聞 | トップページ | (1128)◆コメント紹介(洗濯バサミ乱捕り) »

2014年1月12日 (日)

(1127)「体験乱捕り」は5歳児から~

今年の道場の目標は・・・「体験乱捕りを充実させて行く」~実生活に活かす~。

1月5日(日)

初稽古の日は技術開始前の6分間行った。幼年(5・6歳)から大人まで行う。

内容はお互いが(攻・守)が平手で(両手で)額を叩きに行く。

攻撃を読むには攻者の何処に注目し何を読むか。

一般拳士は頭の中で攻者の足・腰・肩に注目する。今回は蹴反撃は頭の中で行う。

1月10日(金):

「体験乱捕り」2回目です。柔法の抜技のみ行った。

当然5歳児も行った。これは(攻者)(守者)を決めて行った。

(攻者)は手首・上膊・袖・自由に掴んで行く。

(守者)先ず一回は捌きや手・腕刀で払う事。そして抜を行う。常に自由攻撃とする。

全体に活気と笑いが充満した。

∇さて本日の「体験乱捕り」は相手の30cm位前で止めるような突き・と蹴りの自由攻防をしたい。

今回のステップは攻者の手と足の計4本の攻撃の中で使えない手と足の存在を注意深く確認・注視することの訓練です。

ただの突きあい、蹴りあいでは得られない自信を少し育てたい!。

これも実生活に活用できる乱捕りになりますように祈りながらの6分間です。鎮魂行のように毎回行う事とする。

今までは、読みの後の「形」・「法形」に終始していたナ~。

本来はそれを補う「連反攻」が死に体にになったナ~。

追記:「全転換」の片足を引き寄せるのはいつからなのだろうか?。
古い資料も調べ、教範も調べたが前足を横鈎足に出しながら一気動作で後ろに向きを変えている。
ボクは「逆小手」に外手首を捕りに行くほどの違いがあるように思えるのですが・・・。

・・・・この改良??は、教えて下さい。(確か、半転換のときは軸足に寄せて左右を確認しながら転換をしていますが・・・)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1126)◆少林寺拳法・成田北高・鬼澤昌宏監督・読売新聞 | トップページ | (1128)◆コメント紹介(洗濯バサミ乱捕り) »

コメント

まんじ丸さんへ

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

コメントありがとうございました。

洗濯バサミ乱捕を、かなりグレードアップされて行われていますね。

流石、まんじ丸さんならでのアイデアが滲んでいます。

また、参考にさせて頂きます。ありがとうございました。合掌

投稿: まんじ丸さんへ | 2014年1月13日 (月) 09:27

あけまして、おめでとうございます
本年も、よろしくお願いします


当支部では、洗濯バサミ乱取りをしてます。

水月と両上膊の合計三箇所に、洗濯バサミを付けて、お互いに奪い合うというものです。

柔法マット4枚のマスボクシング風です。

取ったら、取ったことを言って、合掌礼して、再スタートします。

マットから落ちても、相手に洗濯バサミを渡します。

奪った洗濯バサミは、自分の帯に付けていきます。

時間制限を設けて、奪った数の多い方が勝ち抜き、次の対戦に・・・

白帯とかでも、すばしっこい子は、先輩から勝ち上がったりして、面白いですよ!


ただ、突き指が怖いです。

投稿: まんじ丸 | 2014年1月12日 (日) 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/58928538

この記事へのトラックバック一覧です: (1127)「体験乱捕り」は5歳児から~:

« (1126)◆少林寺拳法・成田北高・鬼澤昌宏監督・読売新聞 | トップページ | (1128)◆コメント紹介(洗濯バサミ乱捕り) »