« (1122)◆初詣・・・今年も燃えるぜよ! | トップページ | (1124)◆今年の目標は・・・「体験乱捕を充実」(2014年) »

2014年1月 3日 (金)

(1123)◆「少林寺拳法」と「般若心経」

少林寺拳法・金剛禅総本山少林寺 「教典」を確認した。

先ず、起立して主座と拳士は正面に向って、
①「聖句」を唱和。
*唱和する速度は10人・20人・30人・50人・100人・200人~適した速さを会得すべし。

続けて、
②「誓願」を唱和。

主座も拳士も着座して、
③「礼拝詞」を唱える。

続いて、
④「道訓」を唱和。

そのままの座位で、短い時間だが瞑目して「座禅行」にはいる。呼吸法を行う。

打棒が床に放つ音に・・・一斉に「アッ」の気合い。すかさず打棒者が「起立」を告げる。

*打棒は床を叩いたら必ず戻しの操作を同時に行う。叩きつけるだけだと「バシャッ」という音になる。気を付けたい。「バシッッ」がいい。

主座が回れ右をして拳士(門信徒)と向かい合う、対面する、⑤「信条」を唱える。

*拳士と対面したら唱和しながら「八方目」でみんなの顔を見るのである。

(追記):公共施設等で唱和出来ないのは③の「礼拝詞」だけですぞ・・・。どうどうと唱和しましょう。

-------

その「教典」の裏ページに目を移すと、
⑥「金剛禅総本山少林寺について」説明。

次に、
⑦「教義」の説明。

次に、
⑧「摩訶般若波羅密多心経」が記されている。

以前に購入したカセットテープをまた回しはじめた・・・・。
唱える、その抑揚が心地よく入る。
「空」と何か?。その「経」の響きが、言葉の意味も投げかけて来るようです。
~空即是色~色即是空~ギャーティ、ギャーティ、ハラソウギャーティ・・・・・・・・・・。

全ては易筋行(えっきんぎょう)の中に含まれる修行法です。

2014年、三日目の合掌。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1122)◆初詣・・・今年も燃えるぜよ! | トップページ | (1124)◆今年の目標は・・・「体験乱捕を充実」(2014年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/58875452

この記事へのトラックバック一覧です: (1123)◆「少林寺拳法」と「般若心経」:

« (1122)◆初詣・・・今年も燃えるぜよ! | トップページ | (1124)◆今年の目標は・・・「体験乱捕を充実」(2014年) »