« ◆納会準備始まる-(No.1114) | トップページ | ◆宗教団体と公共財産-(No.1116) »

2013年12月18日 (水)

◆堂々の「宗教法人」・・・ -(No.1115)

2014年4月1日から、「金剛禅総本山少林寺 ○○道院」は宗教法人一本(?)となる。

各、それぞれの道院は急ピッチに自前道場(又は専有の道場)設立に向けて動き出し始めたようです。

当団体の創始者の語録、「やる前から出来ないと言うのは止めろ」。・・・その言葉に勇気づけられた一人です。

私は20年前に大枚の資金をはたいた、場所探しで地主さんとの折衝、道場近隣との折衝、電力会社との折衝、建築確認の提出、建屋は倉庫にするか又はスポーツ施設にするか悩んだ末にスポーツ施設として登記した。

道場が「用途違反」で使用禁止の噂も耳にしていたからです。・・・思い切ってスポーツ施設にした。諸々の制約は出て来ましたが。

広さは、80畳にするか100畳にするか悩んだ末80畳にした。・・・・決めたらやるまでです。

大きな難問はトイレでした。役所・保健所とのやり取りが何回かあり、何とかクリアーさせた。排水規則のクリアーも難儀でした。

さあ、来年の4月からは草鞋が二足から一足に・・・大手を振って宗教法人の活動・活躍に期待したい。

自己確立も拳禅一如も自他共楽も・・・有言実行、本気度に期待したい。ガンバレ。

やれば出来る。

近年、少林寺拳法の実行力は何故にこうも薄まったのかナ。財団併設からクラブ併設から解き放されて堂々の「宗教法人」となれ・・・。

素晴らしい少林寺拳法の真の最高の布教が始まる。これ程に人の育成に寄与した団体があっただろうか?。

門を叩いてから39年がたつ。他武道も経験したが少林寺拳法だけは続いた。他者を思える生き甲斐が生まれたからです。合掌

追記:あの言葉を思い出した。「考える前に飛べ!」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« ◆納会準備始まる-(No.1114) | トップページ | ◆宗教団体と公共財産-(No.1116) »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/58776027

この記事へのトラックバック一覧です: ◆堂々の「宗教法人」・・・ -(No.1115):

« ◆納会準備始まる-(No.1114) | トップページ | ◆宗教団体と公共財産-(No.1116) »