« ◆大相撲は「柔法」か「剛法」か -(No.1099) | トップページ | ◆「送小手系」ご参考まで・・(No1101) »

2013年11月18日 (月)

(No.1100)◆「入門式」の度に39年前が・・・

昨日は修練日.(2013/11/17)、鎮魂(行)の時間に「入門式」を行った。対象は9月と10月に入門した3名。

小学生1名、可愛い5歳拳士が2名です。世間は少子化ですが当道院は5歳児がなんと5名です。

一昨日、また5歳児の入門希望の電話来ました。うーん五歳児の波が続くなア。

・・・・・幼年コース制?か、金剛禅保育所?か。

・・・・・でもご安心下さい一般部もかなり充実していますョ!。

入門式の度に39年前の自分の入門式を思い出す。「初心」「原点」です。

それは上野の体育館で行った。なんと水盃で行いました。八九三(やくざ)ではありません。

「誓願」の確認の問いかけにY道院長の鼻息が迫って来たような記憶が鮮明に浮かびます。

やはり儀式の効用は大きいですね。

通常の修練で得られない何かが刻みこまれるのでしょうネ。

線香の香りと拳士達の熱気と幼年達の純真な「気」が舞う空間が見えた瞬間。

3時間の充実「易筋行」に時間も忘れバタバタと着替えて1時間に1本しかない帰宅列車に飛び乗った。

拳士達ありがとう。

追伸:この日記も1100回目を迎えました。自分の記録、書きなぐりのでたらめな文章に目を通して頂き感謝申し上げます。ありがとうございました。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より

|
|

« ◆大相撲は「柔法」か「剛法」か -(No.1099) | トップページ | ◆「送小手系」ご参考まで・・(No1101) »

コメント

拳法一代先生へ

コメントありがとうございます。

私も体調管理に気を配り長く現場で仕事をしたいと思います。

少林寺拳法も正に正念場を迎えた感があります。今、辞めるわけには行きません。

少林寺拳法連盟と金剛禅の自己確立する道に協力したいと思っています。微力の微力ですが・・・。
結手

投稿: 拳法一代さんへ | 2013年11月18日 (月) 20:05

私もこの11月5日で丸39年、40年目に入りましたが未だに新しい発見が有り、まだまだ「道は遠い」と感じています。動ける時間も限られて来ているので?やや焦り気味ですが精進を続けたいと思っております。先生もお体を労り1日でも長く修行を続けて頂ければと思います。

投稿: 拳法一代 | 2013年11月18日 (月) 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/58589733

この記事へのトラックバック一覧です: (No.1100)◆「入門式」の度に39年前が・・・:

« ◆大相撲は「柔法」か「剛法」か -(No.1099) | トップページ | ◆「送小手系」ご参考まで・・(No1101) »