« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月29日 (火)

◆本、「永遠のゼロ」と安倍総理大臣ー(No.1090)

「永遠のゼロ」が280万部を突破!。

ミリオン部数に背中を押されて重い腰を上げて読んで見ました。うーん。・・・微妙な判定です。

著者 百田尚樹 氏は安倍総理大臣誕生の功労者でしたね?。最近、安倍総理の推薦で次期NHKの経営委員候補になったようです。

・・・NHK会長交代に向けての布石か?。

そういえば、総理のインタビューのはしはしにNHK報道の有り方に少し不満が・・・くすぶっているようです。

安倍総理の一次内閣は「戦後レジュームから脱却」で大衆の支持を得られたような得られないような・・・・これも微妙な判定でした。

現、二次内閣は「アベノミクス」で絶好調ですが・・・この判定も微妙です。

スイマセン、微妙な判定の三連発です。

日本国の抜本改革が望まれます!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年10月28日 (月)

(1089)■すそ野が広い「少林寺拳法」です。修練の成果を・・・

転籍・復帰希望拳士が先月電話をくれた。

数日後に訪ねてくれた。

そして昨夜は自分で道衣と帯を調達して修練に参加してくれた。

1994年千葉県主催 少林寺拳法全国大会の時に世話になった道院長の門下でした。

当時の話です、「君はまだ高校生だからアルバイトが出来るようになってから入門しなさい」と言われたそうです。

今はあまり聞けないセリフです。・・・・懐かしい。

彼、フルコン空手に数年籍を置き、やはり少林寺拳法が忘れられなく訪ねてくれました。ありがとう。

全国に根を張った少林寺拳法です。専有道場が国税が公共施設が・・・そんな事は乗り越えていきましょう。

何万台の頭脳・智恵のPCを積んでいる拳士達、修練の成果を披露する舞台は整いましたゾ!!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

(1088)■生きてる限りは危機管理(市バス)

市内の循環バスを利用している。区間は100円区間です。

平日の昼間は高齢者の利用者が多い。

停留所に着く前に席を立って、ブレーキでよろける事故が多いと聞いている。

今までの表示は
・「バスが止まってから席を立って下さい!」、これも問題があった。停留所に止まる前にブレーキを掛ける時もある。停留所と間違えて立ってしまう。よろける!

・「停留所に止まってから席を立って下さい!」、これも問題がある。停留所に止まったのかどうかの判断が迷うのである。うっかり停留所のつもりで席をたつと・・・・ウッ、まだ先だ?!。よろける。

・「ドアー開いてから席をお立ち願います!!」、これは良い!。ドアーが空いたときは間違いなく停留所です。それからゆっくり立って歩いて注意深く階段を降りましょう。料金を払うのを忘れないように。

20131023_133029

さあ、危機管理を充実させていきましょう。

道場でも家庭でも会社でも車の運転でも・・・居酒屋でもレストランでも。

危機管理に「想定外」は有りません。

♪生きてる限りは危機管理。・・・他人の危機管理も考えてあげましょう。気合い。

これ、もしかして少林寺拳法の教えの「自他共楽」かも?。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月27日 (日)

(1087)■「金剛禅総本山少林寺」のレリーフ

宗教法人 金剛禅総本山少林寺のレリーフが10枚自宅に届いた。

良く構成されている。
先ず、表紙が赤で「動禅」の文字をバックにして「変われる自分を信じなくちゃ 新しい自分に出会えないー。」

A4版サイズを三つ折りにしている。金剛禅とはからはじまり、ただ今修行中! の紹介、文字と顔写真。そして修行の節目に行われる儀式・行事が五つ写真入り・・・・。

20131027_090303_2

入門手続きの紹介・・・・問合せ、見学、手続き案内、オンライン手続き。

費用について・・・・入門費(入門香資)3000円、信徒会費(年会費)7000円、信徒香資(お布施)一口500円より、「組織の活動を支える協力金、協賛金です。口数については道院長にご相談下さい。」

追伸:道院長のつぶやき・・・「皆さん、道院長は無給で職業を持ちながら(働きながら)の指導です。殆どの道院長が持ち出しですゾ。愚痴ではありません、これは呟きです」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月23日 (水)

(1086)◆片肺飛行・・・見直しを。

数年前から緊張感UPを目指す「昇級試験」に変更した。

仲良しクラブ的に昇級するのは止めた。

少林寺拳法は技と教え(拳と禅)の両輪で初めて動く。

現在の大会偏重に近いこの現状を変えないと・・・拳法の将来はない。

片肺飛行もそろそろ見直したいな。合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月21日 (月)

(1085)■20年前の「道場の固定資産税」 

少林寺拳法の本部(金剛禅総本山少林寺 の本山)から電話が入った。

「○○市役所から道場の固定資産税の関連のファクシミリが入っていますが・・・」。

・・・「???」「そえでは転送願います」

・あて先は(財)少林寺拳法 御中とある。

・その標題は「固定資産税に係る家屋や土地の現地調査実施に伴う立ちあいのご協力について(依頼)」

この道場は1993年9月に建てているから20年を過ぎ21年目に入っている。

実は築5年の15年位前に○○役場(当時は町でした)に殊勝にも「僕、道場の固定資産を払っていないんですが?。、調査願います」

役場の方は「????、????、???該当の道場は見当たりません?」

そんなわけで、築20年目に課税の家屋調査が入るとは、これまた????です。

当、道場はしっかりとスポーツ施設で建築確認もとり、登記もしているのにネ。

さて、大心配の金額ですが。役所の方二名の口から「さかのぼっては頂きません」。あー良かった。

ザーッと概算で20年分85万位は・・・節税?、減税?、どれも当てはまりません。抜け落ちた税金ですかね。

(結論)しっかりと青少年育成に邁進?していると「税金も情けをかけて下さる」。ご馳走様でした。合掌。(内緒ですぞ!!)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月17日 (木)

(1084)■特昇・教区研修・機構改革(補講)

▼(特昇、情報)
年に一度、東京で特別昇格が行われる。

・日時:2013年12月1日 

・会場:東京武道館です。

・当道院からは五段受験1名。頑張れ。他道院の友人1名。

▼(教区研修 東京教区 情報)
実技研修も行われます。

・日時:2013年11月24日 9:30~16:00

・会場:墨田区総合体育館

・私事、39年前に門をたたいた会場です。(現在は新しい体育になっています)。

・王貞治さんの資料が展示されています。錦糸町駅から「スカイツリー」を真正面に眺めながら歩いて数分です。近い

▼(機構改革 地区説明会 3次 補講)

鎮魂行での唱和の締めは「理想境に邁進す」です。少林寺拳法・金剛禅の未来に多くの知恵を出し合おう。

・日時:2013年11月30日 13:00~17:00

・会場:東京別院(東京大塚)

(同、補講4次は翌日の12月1日 9:00~13:00)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

詳細は公式ホームページとマイページを参照。

2013年も残すところ2ヶ月半!。

---------

トミー拳より 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月15日 (火)

(1083)■・・・・改め「易筋行」に

宗教法人と財団法人の二足の草鞋から、(宗)一足の草鞋に変わった。

一足歩行も慣れてきた。(財)は希望者のみ(入会)になった。部内の皆さんも大分慣れてきたようだ。

(宗)は「入門」・・・専有道場が必須。

(財)は「入会」・・・公共施設借用は、可

(学)は「入学」・・・

さて、そろそろ当道院は「練習・稽古」から、易筋行」(えっきんぎょう)」に改名したいと思います。

幹部拳士の皆さま、ご意見はございますか?

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年10月14日 (月)

(1082)◆戸惑うな、「十字投」

何かと質問やアドバイスが多い「十字投」・・・「首締守法十字投」です。

少林寺拳法の公式ホームページの「金剛禅総本山少林寺拳」の動画に載っています。

技法の解説文:

十字投は相手が力を込めて首締を仕掛けてくる状態から、首締守法の後、目打と中段突の当身を同時に行い、その流れで十字に捕る。襟十字が攻者の腕をS字形に極めて、下に落として倒す技法であるのに対して、十字投は襟十字の要領で掛手を行い、もう片方の裏手首で十字の形に捕り、攻者の体勢を崩して、体を開いて投げる技法である。(別法あり)

  • 撮影/近森千展 文/飯野貴嗣
  • 演武者/守者:川島一浩 正範士七段
  • 攻者:飯野貴嗣 大拳士六段

動画「首締守法十字投」

http://www.shorinjikempo.or.jp/religious/special/movie/detail_7.html

http://www.shorinjikempo.or.jp/religious/index.html

-----------

また、会報少林寺拳法の2013年9月号10ページにも「首締守法十字投」が載っています。

これは襟十字系ではなく送小手系で操作しております。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年10月 8日 (火)

(1081)◆「BMW」 カープール情報

少林寺拳法の道場に隣接するBMWのカープール。

ブール並々(波波)の満車状態、全て新車です。

海の外から届いて新車整備センターに運ばれるのを待ってる。

アベノミクス景気でビーエム車が売れているのでしょうか?

Bmw20131006_131503

Bmw20131006_131527

千葉県山武市松尾町の道場からの眺めでした。合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 5日 (土)

(1080)■心身の修理・・・道院

道場は実験室です。

床を掃除(作務)するモップは大が7本、幼年用が3本です。105円の安価な品です。壊れやすい品ですがこれが味噌です。

柄が曲がる、折れる。モップの先端が外れる、脱落する。その度に少年・幼年拳士との最大のコミュニケーションツールに変身する。

「どうして壊れたの?」

・・・「???」

「どんな使い方をしたの?」

・・・・「???」

「うーん、同じように見せてください」

・・・・「ハイ」

「それだと壊れやすいくなるね?」、

「また使えるように修理しよう!」

結論です。物の修理も、身体の修理も、心の修理も、友達同士の修理・修復も同じですね。

自分で修理が難しい時は病院に行きましょう。

やまい(病)を治すのが「病院」。

みち(道)を直すのが「道院」ですね。

・・・「せんせい、すこ~し、分かりかけました?」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 3日 (木)

(1079)■白鵬の「呼び戻し」(仏壇返し)

相撲技は拳法技の参考になる。(打ち止め前の1時間を録画する)

平成25年、秋場所も白鵬の優勝で幕を閉じた。

8日目に見せた白鵬の「呼び戻し(仏壇返し)」は技を楽しむように・・・余裕の背中の波打から引きつけ、引き戻しと同時に揺さぶりの「仏壇返し」だった。

宝富士が背中から落ちた。白鵬が調子の良い時は背中が波打つ。

今場所の背中の動きは絶好調であないと見ていたが見事16年半ぶりの「呼び戻し」が決まった。得意満面な仕草が少し気になった。

慢心はいけません。残念な事に翌日、一敗をした。

技は、引きつけ、押し、揺さぶり、足さばき、捻り、落とし、かわし、かち上げ、張り手、閂、等々の複合技です。

もしも相撲に突き蹴りが有りだとどんな勝負になるのかな?。あの「張り手」は拳法技の「振突」に近い技です。

土俵は割れれば負けだからリング競技とは大きく違う。蹴られ、突かれても押し出せば勝ちです。蹴りの隙に乗じて押し出し~。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 1日 (火)

(1078)◆衣更え・脱皮

10月1日です。衣更えです。クールビズからホットビズへ・・・。

猛暑だ残暑だと衣更えも無縁かなと思いきやそれなりに肌寒くなりました。

25年目の道場も衣更え・脱皮をしないといけない。

以下、段取りは順調です。
今回の脱皮作業は僕の脱皮と大人拳士と幹部拳士と少年・幼年拳士の衣更え・脱皮です。

・「道院長」の脱皮は指示回数を減らす事です。

・「一般・少年拳士」の脱皮は自主稽古を多くする。

・「幹部拳士」は道院長と同じ方向を見て動いてもらう。幹部拳士の法話も多用する。

これは僕が楽をするための衣更え・脱皮ではありません。自己確立への訓練です。

結手

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »