« (1087)■「金剛禅総本山少林寺」のレリーフ | トップページ | (1089)■すそ野が広い「少林寺拳法」です。修練の成果を・・・ »

2013年10月28日 (月)

(1088)■生きてる限りは危機管理(市バス)

市内の循環バスを利用している。区間は100円区間です。

平日の昼間は高齢者の利用者が多い。

停留所に着く前に席を立って、ブレーキでよろける事故が多いと聞いている。

今までの表示は
・「バスが止まってから席を立って下さい!」、これも問題があった。停留所に止まる前にブレーキを掛ける時もある。停留所と間違えて立ってしまう。よろける!

・「停留所に止まってから席を立って下さい!」、これも問題がある。停留所に止まったのかどうかの判断が迷うのである。うっかり停留所のつもりで席をたつと・・・・ウッ、まだ先だ?!。よろける。

・「ドアー開いてから席をお立ち願います!!」、これは良い!。ドアーが空いたときは間違いなく停留所です。それからゆっくり立って歩いて注意深く階段を降りましょう。料金を払うのを忘れないように。

20131023_133029

さあ、危機管理を充実させていきましょう。

道場でも家庭でも会社でも車の運転でも・・・居酒屋でもレストランでも。

危機管理に「想定外」は有りません。

♪生きてる限りは危機管理。・・・他人の危機管理も考えてあげましょう。気合い。

これ、もしかして少林寺拳法の教えの「自他共楽」かも?。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1087)■「金剛禅総本山少林寺」のレリーフ | トップページ | (1089)■すそ野が広い「少林寺拳法」です。修練の成果を・・・ »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/58463748

この記事へのトラックバック一覧です: (1088)■生きてる限りは危機管理(市バス):

« (1087)■「金剛禅総本山少林寺」のレリーフ | トップページ | (1089)■すそ野が広い「少林寺拳法」です。修練の成果を・・・ »