« (1084)■特昇・教区研修・機構改革(補講) | トップページ | (1086)◆片肺飛行・・・見直しを。 »

2013年10月21日 (月)

(1085)■20年前の「道場の固定資産税」 

少林寺拳法の本部(金剛禅総本山少林寺 の本山)から電話が入った。

「○○市役所から道場の固定資産税の関連のファクシミリが入っていますが・・・」。

・・・「???」「そえでは転送願います」

・あて先は(財)少林寺拳法 御中とある。

・その標題は「固定資産税に係る家屋や土地の現地調査実施に伴う立ちあいのご協力について(依頼)」

この道場は1993年9月に建てているから20年を過ぎ21年目に入っている。

実は築5年の15年位前に○○役場(当時は町でした)に殊勝にも「僕、道場の固定資産を払っていないんですが?。、調査願います」

役場の方は「????、????、???該当の道場は見当たりません?」

そんなわけで、築20年目に課税の家屋調査が入るとは、これまた????です。

当、道場はしっかりとスポーツ施設で建築確認もとり、登記もしているのにネ。

さて、大心配の金額ですが。役所の方二名の口から「さかのぼっては頂きません」。あー良かった。

ザーッと概算で20年分85万位は・・・節税?、減税?、どれも当てはまりません。抜け落ちた税金ですかね。

(結論)しっかりと青少年育成に邁進?していると「税金も情けをかけて下さる」。ご馳走様でした。合掌。(内緒ですぞ!!)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1084)■特昇・教区研修・機構改革(補講) | トップページ | (1086)◆片肺飛行・・・見直しを。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/58425485

この記事へのトラックバック一覧です: (1085)■20年前の「道場の固定資産税」 :

« (1084)■特昇・教区研修・機構改革(補講) | トップページ | (1086)◆片肺飛行・・・見直しを。 »