« (1082)◆戸惑うな、「十字投」 | トップページ | (1084)■特昇・教区研修・機構改革(補講) »

2013年10月15日 (火)

(1083)■・・・・改め「易筋行」に

宗教法人と財団法人の二足の草鞋から、(宗)一足の草鞋に変わった。

一足歩行も慣れてきた。(財)は希望者のみ(入会)になった。部内の皆さんも大分慣れてきたようだ。

(宗)は「入門」・・・専有道場が必須。

(財)は「入会」・・・公共施設借用は、可

(学)は「入学」・・・

さて、そろそろ当道院は「練習・稽古」から、易筋行」(えっきんぎょう)」に改名したいと思います。

幹部拳士の皆さま、ご意見はございますか?

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1082)◆戸惑うな、「十字投」 | トップページ | (1084)■特昇・教区研修・機構改革(補講) »

コメント

まんじ丸 さま

合掌
返信が遅くなりました。

易筋行の修行で落ち着きそうです。

ありがとうございました。

投稿: まんじ丸 さま | 2013年10月17日 (木) 16:30

当支部はスポ少なので、「入門」や「門下生」ではなくて「入会」「会員」です。

シックリきません。


「稽古」や「練習」は、もとより使っておらず、ずっと「修行」です。

これは、直す気がありません。

道院ならば、「修行」で良いのではないですか?

投稿: まんじ丸 | 2013年10月15日 (火) 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/58388353

この記事へのトラックバック一覧です: (1083)■・・・・改め「易筋行」に:

« (1082)◆戸惑うな、「十字投」 | トップページ | (1084)■特昇・教区研修・機構改革(補講) »