« (1081)◆「BMW」 カープール情報 | トップページ | (1083)■・・・・改め「易筋行」に »

2013年10月14日 (月)

(1082)◆戸惑うな、「十字投」

何かと質問やアドバイスが多い「十字投」・・・「首締守法十字投」です。

少林寺拳法の公式ホームページの「金剛禅総本山少林寺拳」の動画に載っています。

技法の解説文:

十字投は相手が力を込めて首締を仕掛けてくる状態から、首締守法の後、目打と中段突の当身を同時に行い、その流れで十字に捕る。襟十字が攻者の腕をS字形に極めて、下に落として倒す技法であるのに対して、十字投は襟十字の要領で掛手を行い、もう片方の裏手首で十字の形に捕り、攻者の体勢を崩して、体を開いて投げる技法である。(別法あり)

  • 撮影/近森千展 文/飯野貴嗣
  • 演武者/守者:川島一浩 正範士七段
  • 攻者:飯野貴嗣 大拳士六段

動画「首締守法十字投」

http://www.shorinjikempo.or.jp/religious/special/movie/detail_7.html

http://www.shorinjikempo.or.jp/religious/index.html

-----------

また、会報少林寺拳法の2013年9月号10ページにも「首締守法十字投」が載っています。

これは襟十字系ではなく送小手系で操作しております。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

|
|

« (1081)◆「BMW」 カープール情報 | トップページ | (1083)■・・・・改め「易筋行」に »

コメント

445期さまへ

貴重なコメントありがとうございます。

個人的には守者の襟十字風な極めの時に攻者の腕を守者のわきの下で挟み込んで投げると安定するような気がしています。道場での指導は危険なので行っていませんが。

技の議論で「金剛禅」が深まる・・・「技に教えがあり」。ありがとうございました。合掌

投稿: 445期さまへ | 2013年10月21日 (月) 08:37

公式サイト、会報とも締めの釣り手(右手)を肘、腕刀で殺してませんが、これで本当に技が極るのか非常に疑問です。

投稿: 445期 | 2013年10月20日 (日) 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/58351758

この記事へのトラックバック一覧です: (1082)◆戸惑うな、「十字投」:

« (1081)◆「BMW」 カープール情報 | トップページ | (1083)■・・・・改め「易筋行」に »