« (1074)◆「あまちゃん」と「半沢直樹」 | トップページ | (1076)◆子供の頃から「倍返し」 »

2013年9月20日 (金)

(1075)◆本日は「睾丸」(こうがん)のお話し

2013年9月12日の朝日新聞・夕刊のなかのお話です。

題名:睾丸が小さいほど、「イクメン」?

内容:ドキドキしますネ。
睾丸が小さい男性ほど、子育てに積極的。睾丸が大きいと精子の生産量や男性ホルモンの濃度は高まるとされる。

結論:・・・大きいほど”子づくり”・・・ちいさいほど”子育て”だそうです。

この研究チームはMRIを駆使したり睾丸の大きさを測ったり、子供を病院に連れて行く。子供を入浴させる等など・・・。

余禄:動物の繁殖をめぐっては、限られた体力を有効につかうため、交配と子育てのどちらかを重視するとの学説もあるそうです。

・余談:肉食系とか草食系も解るような?。すると大きい程肉系、小さいほど草系?。これは冗談です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)??

-------------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1074)◆「あまちゃん」と「半沢直樹」 | トップページ | (1076)◆子供の頃から「倍返し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/58211726

この記事へのトラックバック一覧です: (1075)◆本日は「睾丸」(こうがん)のお話し:

« (1074)◆「あまちゃん」と「半沢直樹」 | トップページ | (1076)◆子供の頃から「倍返し」 »