« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の6件の投稿

2013年7月31日 (水)

(1066)◆拳法警策(けんぽうきょうさく)

浅草で買った「根性棒」。何十年前だったか忘れました。

それは、痛みが伝わる棒ではなく、「根性ベニヤ板」です。(しなるから優しい根性棒です)

ヒット箇所はお尻です。

坐禅の「警策」(けいさく・きょうさく)は肩を叩く。

ところでアントニオ猪木さんの「ビンタ」頂戴は・・・・体罰、喝、気合い、ゲーム、自己満足、皮膚刺激・・・??。

そういえば大相撲の稀勢の里関が自分の頬をバシバシ叩いていますね。

これ、「自己警策」・・・。来場所は横綱相撲で王手をかけて下さい。

追伸:「根性棒」から「拳法警策」に名称変更しました。(トミー造語ですョ)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月30日 (火)

(1065)◆「体幹トレーニング」・・・亀田

先日、ボクシングをみた。亀田興毅さんの7度目の防衛戦。

前回の、6度目の防衛戦は僅差の防衛でした。本人もリングで泣いて観客に詫びながら退場した。悔しかったんだろう。

今回の試合は亀田が優勢だった。

ラウンド毎に1点優の試合が続き大差で防衛した。(3ジャッジが大差)

初回から背中の張りと全身で動く塊が違って見えた。態勢も少し高めにしていた。当然足の幅も以前より狭い。

そして、攻撃も防御もほぼ同じスタンスで推移した。背中の充実感も同じだった。

解説者のコメントで謎が解けました。彼、必死で「体幹トレーニング」の稽古に明け暮れたようです。何故か性格も強くなったように見えたの僕だけ??。

加齢現象を乗り越える力が体幹の筋肉にはあるようです。(ほんと?)

さあ、明日から体幹トレーニングと姿勢筋の増幅に勤しみましょう。○○歳に鞭打って。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月29日 (月)

(1064)◆蟻地獄(アリジゴク)

先日、道場周りの草をむしっていたら。

軒下に「蟻地獄」を発見した。

20130728_151642

砂穴に迷い込んだ蟻が登っても登ってもさらさら砂を空蹴りするだけで、登りきれずに餌食になる。(恐い)

もし、人間がデカイ蟻地獄に落ちたら・・・・どうやって脱出するのだろうか。

人生も蟻地獄に迷い込むとえらい事です。

「人生蟻地獄」になるまえに消火しましょう・・・・。

何事も危機管理は「先手必勝」です。ちなみに少林寺拳法は「後手必勝」です。

白鵬さんは「後手必勝」だそうです。あの双葉山さんも「後手必勝」だったそうです。

そこで結論は・・・「解んない」。

(少林寺拳法の公式見解ではありません

------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月19日 (金)

(1063)◆1週間まとめ書き

2013年7月
(13日~15日)
幹部拳士1名が「宗道臣塾」を受講した。
会場は10人くらいの塾生。有意義な討議の中で開祖の志を鮮明にして、未来に向け燃える・・・3日間だったようです。

塾長は宗由貴(そう ゆうき)総裁と鈴木義孝先生。塾の中日の終わりに自分にメールが来ました。

・・・「先生、総裁に質問しますから連絡下さい」・・・かなり前向きになってる幹部拳士です。

・・・自分の質問は「教えてください。宗教法人と財団法人の・・・着地点は?」

答えはこの日曜日の稽古日に道場で聞きましょう。楽しみ~

(14日)
県連の所属長(道院長、支部長、部長、監督)のみの暑気払い風の研修会が行われた。総勢40名。

何十年振りでしょうか?。責任者同士が・・・テーブルバイキングの良さを生かして、会話と食と飲が良くマッチングした会でした。

役員さん談:また12月にお願いします!。

(16日)
幼年部3名とそのお母さん2名とそのおじいちゃん1名と幹部拳士2名とボク。入門式からすでに3.5ヶ月がたちました。

そこで、8級試験風に挨拶、返事、座り方、立ち方、構え、保護者と一緒に成長を見せてくれた5歳拳士達でした。

お母さんおじいちゃんともスキンシップもコミュニケーションも十分な時間となりました。

最後はバヤリースオレンジを囲んで雑談。

5歳児が6歳児に見えた1時間半でした。お疲れ!。ありがとう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年7月12日 (金)

(1062)◆ベーシックプログラム

道場では少林寺拳法三つのコース制の統一テーマ(ベーシックプログラム)を毎回行うことにした。7~8分で終わる。

準備体操と基本演練の時間を割いて行ってる。

効果のほどは別段ないが、目の色に変化が出ている。おそらく底知れない何か大きな成果がありそう!!。・・・・の期待からかな。

丹田に結手をした両手をパーに開いて両親指の爪を揃えて臍に当て▽をつくる。結手と違い中心が意識しやすい。

その姿勢で歩く、丹田を意識して歩く。

本日も猛暑日の様です。

コース制の統一テーマの間に水飲みタイムを入れて道場の空気を涼しくしましょう。

詳細は次回か、次々回に・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 1日 (月)

(1061)◆選べる、少林寺拳法三つのコース(・ゆた ・マイ ・オーバー)

日記UPが遅れがち、書きたい事が多すぎて・・・。

えー、アベノミクスの事、野球のボールの事、都議選の事、NHKの朝ドラの事、片手をキーボードに乗せるが指が動かない、書けない。

・・・書けない時はバックの壁紙変更で終わりにする。壁紙が変わったら想像願います。

(今回は書けます)
昨日、少林寺拳法の10年先の未来をひらく(と思われる)”三つ子”の認定を兼ねた講習会に参加しました。今回で3回目です。会場は山手線の大塚駅から歩いて5分位です。

(結論)・・・「良かった」。前々回は30名位、前回は40名位?、今回は100名でした。埼玉、茨城、群馬、山形、和歌山、新潟・・・・まだまだいました。凄~い

・・・・コース制の未来が見えてきた。内容も最高でした。

・・・・少林寺拳法の技で掛かり良い時と掛かりにくい時の身体の芯の部分を表にさらけ出すような快感を感じた講習会でした。

それではその”三つ子”の名前は、 ①「ゆた・らくコース」 ②「MYSTEPコース」 ③「OVERDRIVEコース」。

ちょっと長い名前ですネ。

略して①「ゆたコース」・・・②「マイコース」・・・③「オーバコース」の三つを忘れないように自分の頭に埋め込みました。

帰りの生ビール(中)2杯で少し薄ったかな?。

忘れないでね。「ゆた」、「マイ」、「オーバ」。

詳しくは少林寺拳法の公式ホームページをご覧下さい。http://www.shorinjikempo.or.jp/

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »