« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の8件の投稿

2013年6月26日 (水)

(1060)「宗道臣塾」の受講依頼が

先日、(少林寺拳法)ネット基幹システムの「承認・確認一覧」に1件の表示が・・・・。?

開いたら、なんと宗道臣塾の受講申請だった。五段を目指す門下生拳士。

嬉しい、自発的に受講を決めてくれた。

人一倍(3倍くらい)技が好きな拳士だったが・・・少林寺拳法の教義の奥も覗いて見たくなったのだなと思うとまた嬉しくなった。

まだ30歳代前半の彼です。熱い・暑い・篤い、講習三日間にして下さい。

道臣、志の濃い成果を期待します。土産話も楽しみに・・・・。

20130626_163921

宗道臣塾は
・日時:2013年7月13日・14日・15日(土・日・月)です。

・会場:金剛禅総本山少林寺東京別院(東京、大塚駅から徒歩数分)

・受講資格:二段以上かつ18歳以上

以上

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

----------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月22日 (土)

(1059)◆現状打破

昨夜の道場。(2013.06.21 F)

20130621_194527

少年部の稽古方法を変更した。(白帯・黄色帯拳士)+(緑帯・茶帯拳士)の2グループ分ける。 

20130621_194535

全員着座してもらう。技術指導は各グループ一組か二組づつ。

理由は・・・沢山詰め込んでも頭(脳)に残らない。この現状を打破、打破、打破、です。

「見とり稽古」の成果を確認したくて・・・・。(次の出番待ちの拳士は正座か安座、背筋を伸ばす、他人の稽古を見て自分のものとする。)

ぐるぐる動いて後ろから檄を飛ばすボク!。君、「背中を伸ばせ、雑談するな、相手の技を見ろ」

さあ、次の一手で成果をあげれるかナ。・・・・道場は実験室です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月10日 (月)

(1058)◆「じぇじぇ」

NHK朝ドラの中・・・。今年の流行語の呼び名も高い「じぇじぇ」とは?

・・・「じぇじぇ」とは岩手の方言です。驚いたときの言葉です。沢山つなげる程驚き度が増す。「じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇ」は最高のビックリです。

岩手を舞台に ・作家:宮藤官九郎さんと ・音楽:大友良英さん。

配役は”演技”か”地”か区別がつきにくい名優揃いです。朝ドラをなめてはいけません。

人の生き抜く気合い満載ですゾ。

どうぞご覧あれ!!。  じぇじぇ!

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

(1057)◆高校生になって再会

「武専」と「昇格試験」が同時進行する船橋の開場です。

所属長会議あり○○会費の自動落としのフォロー10件あり、ちょこちょことした連絡が数件。何年も続くパターンです。

会議中に高校の先生が突然・・・「先生、○○が今日初段受験して合格しました!」

えーと・・・・「○○」ですか?

小学3年生の頃の面影をイメージしながら・・・・「△△くん」?。「□□くん」?。

オー、「○○くん~~だったね!」・・・・おめでとう。

親御さんとも(両親)再会した。「また、道衣持参で道場に遊びに来てください!」

なんとも楽しい再会でした。

現在、道院を通過した拳士は約370名になります。でっかくココロもカラダも成長しての再会はいいもんです。

そして、「○愛高校」熱血先生へ

”熱血”指導と”熱血”育成に感謝申し上げます。

合掌、再ありがとう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 8日 (土)

(1056)◆桐生選手の「くの字足」と拳技・・・

数日前のNHKの朝のニュースの中で見つけたコツ。拳法技に閃き。

桐生選手9秒台の壁に突入か?・・・その秘密は、膝にあり。

走る・・・蹴り足の膝の曲りが深く蹴り込むと前方方向に推進力が増すようです。

逆に膝が伸びると地面からの力が上方向に逃げるようです。(ビデオで解説してくれた)

走る前方に力を向けるには「くの字」形の蹴り足に・・・ヒントがあると大学の先生は仰る。少林寺拳法の「くの字」形ですか?。

・・・柔法技は掛かりやすくなるようです。

上方・下方はあえての撹乱フェントかもしれません。

・・・技が急にかからなくなった時は膝が伸びていないか。構えて仕掛け待ちの時の膝は伸びていないか。そして、息が止まっていないか。

この二つを意識して修練、修練。

(写真1)

20130608_155636

(写真2)

20130608_155724

(写真3)

20130608_155825

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 4日 (火)

(1055)◆動画でおさらい

昨日は少林寺拳法の動画技でおさらいをした。それも先駆者の優良動画?。

うーん、半分以上は・・・自己流で満足していたナ。(自己流に戻っていた)

その動きは見る度に新たな発見が生まれるのは”なぜ”?

自分の見る目が肥えてきたから発見があるのか?。

僕のキャパが足りないから見る度に、あらたに新鮮に映るのか?

それとも修錬?で眼のサングラスが薄くなって来たから・・・・見えてくる?

(そっれって、”目からうろこ”?)

でも、その感動が時間とともに忘れるのは何故か?。(一般的には”頭がわるい”といいます)

・・・・違う、まだまだ真剣に見ていないんだ。

話はかわり、痛みは記憶力を増す。そして定着度も増す。痕跡をのこす。または痕跡が残る。(体罰のことではありません・・・)

・・・・”此処に心あらざれば”・・・見えない、入らない、定着しない。

生き物全般に痛みは生命維持には欠かせないシステムです。

”痛みと心”・・・”可愛い子には旅”+”苦労は買ってでも” 云々。

技もしかり。アッ!

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 3日 (月)

(1054)◆振子突とチュー・チュー・トレーン

道衣と帯が届いた。

店員さんが:「いま、混んでますので2週間くらいかかります」

客(僕)が:「エッツ、2週間もかかる?。拳士人口増かな?」

店員さん:「えー、新学期で学生さんの注文が多いのです」

現在の手持帯は4種、金茶、赤、金糸、刺繍なしです。今回は迷わず”白”にした。気持ちは白帯に還ります。

また、”振子突”が迷路に入った。”くの字立”も怪しくなってきたぞ。

なんと大ヒントの発見です。EXILEの"CHOOCHOOTRAIN"の動きと腰が・・・ヒントでした。

ご参考までに。・・・「軸足にブレーキ」ですね。上体は安定して振られる。

上達?しては振り出しに戻るトミー拳です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 2日 (日)

1053)◆道場は実験室

幼年生・・・真っ白なシーツに何を書くか。

小学生・・・少し落書きのあるシーツのどこに濁点を打つか。

中学生・・・成人の残したシミをなぞりたい・・・シーツにどんな飲み物を垂らしてあげるか。

大人・・・子供のシーツに還りたい・・・充電できるか。

だから、道場は実験室。今日も36の触媒を準備しよう!!。

追伸:6月の拳士誕生日カード4枚を書いた、今日は修練日。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »