« (1054)◆振子突とチュー・チュー・トレーン | トップページ | (1056)◆桐生選手の「くの字足」と拳技・・・ »

2013年6月 4日 (火)

(1055)◆動画でおさらい

昨日は少林寺拳法の動画技でおさらいをした。それも先駆者の優良動画?。

うーん、半分以上は・・・自己流で満足していたナ。(自己流に戻っていた)

その動きは見る度に新たな発見が生まれるのは”なぜ”?

自分の見る目が肥えてきたから発見があるのか?。

僕のキャパが足りないから見る度に、あらたに新鮮に映るのか?

それとも修錬?で眼のサングラスが薄くなって来たから・・・・見えてくる?

(そっれって、”目からうろこ”?)

でも、その感動が時間とともに忘れるのは何故か?。(一般的には”頭がわるい”といいます)

・・・・違う、まだまだ真剣に見ていないんだ。

話はかわり、痛みは記憶力を増す。そして定着度も増す。痕跡をのこす。または痕跡が残る。(体罰のことではありません・・・)

・・・・”此処に心あらざれば”・・・見えない、入らない、定着しない。

生き物全般に痛みは生命維持には欠かせないシステムです。

”痛みと心”・・・”可愛い子には旅”+”苦労は買ってでも” 云々。

技もしかり。アッ!

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« (1054)◆振子突とチュー・チュー・トレーン | トップページ | (1056)◆桐生選手の「くの字足」と拳技・・・ »

Ⅱ.心身/生活」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/57521669

この記事へのトラックバック一覧です: (1055)◆動画でおさらい:

« (1054)◆振子突とチュー・チュー・トレーン | トップページ | (1056)◆桐生選手の「くの字足」と拳技・・・ »