« 1048)◆戦後処理・・・「性」問題 | トップページ | 1050)◆本日は「入門式」 »

2013年5月20日 (月)

1049)◆大学拳法部訪問

先日、近隣の大学支部を訪問する機会を得た。

身内に見学希望者発生・・・決行。善はいそげ。

ミニチュアダックス、ワンちゃんはバックに入ってもらい人間二人とワン間(わんげん)一人の見学でした。

吠えないで欲しいと願いながらおそるおそる武道場にはいる。・・・・ワン!。

定年になってやっと近隣の少林寺拳法の活動現場を訪ねる 余裕が出来たようです。・・・ココロも身体も。

大学近くの店で美味しそうな飲み物を10本買う。内、二本は監督用です。

それ、飲むと酔う奴です。(これは自宅用ですョ、監督)

修練者はほぼ8人と想定して10本購入でしたが的外れでしたなんと拳士15人も居たのです。5本足りません。・・・・ゴメン。

さて、現場は大きな畳敷きの武道場です。半分は合気道が使用していました。

合気道風に変化してきたと言われる少林寺拳法です。対比に目が行く。

実は自分も1年半ほど合気道・気の研究会に籍をおきました。

基本となる動きの真のところは同じです。外にどう表れるかによってふるいわけられていると思っている。

音楽を例にとる。・・・演歌だポップスだ民謡だ浪曲だカンツォーネだ詩吟だブルースだニューミュージックだと・・・真のところは楽しめる唄なのですから。

--------

今回は道衣は持たずに耳と眼と五感での参加でした。

道場は黒帯と茶帯・緑帯・白帯とバランスの良い活気が漲っていました。

私も良い刺激を頂き感謝です。1時間もオーバーしての見学でした。ワン、ワン。

ありがとう、監督、コーチ、首相、間違えました主将さん。またの出会いを期待して、気合い。そしてダックスちゃんも喜びのワン、ワン。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« 1048)◆戦後処理・・・「性」問題 | トップページ | 1050)◆本日は「入門式」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/57400860

この記事へのトラックバック一覧です: 1049)◆大学拳法部訪問:

« 1048)◆戦後処理・・・「性」問題 | トップページ | 1050)◆本日は「入門式」 »