« 1046)◆稽古二部・・・誕生 | トップページ | 1048)◆戦後処理・・・「性」問題 »

2013年5月14日 (火)

1047)◆揺れ動く心

「心」とは・・・コロコロ、コロコロと動くから「こころ」。

なら、こちらの意志で転がしてみないか?。自分の「心」になるかも?。

「~転がる石には苔はつかない」・・・こんな唄がありました。流行歌は時節を転がす。

少林寺拳法の「前受身」や「後受身」も転がる稽古です。

固い床で転がると一番痛くない立ち位置がわかる。恐怖心を自分の心に転がす稽古です。

怖いものと友達になる稽古です。怪我のなきように。

ー「虎穴入らずんば虎児を得ず」ー

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

|
|

« 1046)◆稽古二部・・・誕生 | トップページ | 1048)◆戦後処理・・・「性」問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/57380568

この記事へのトラックバック一覧です: 1047)◆揺れ動く心:

« 1046)◆稽古二部・・・誕生 | トップページ | 1048)◆戦後処理・・・「性」問題 »