« 1039)リカバリー呼吸法 | トップページ | 1041)◆心通わす8枚のツール »

2013年5月 2日 (木)

1040)◆怖いものには近づこう・・・幼年「打棒」

打棒の”バシーン”の音が怖いという五歳の男子拳士がいる。まだ入門一ヶ月です。

道院運営25年のキャリアを生かして対策を考える。

その①は保護者が打棒の”バシーン”の前にお母ちゃんの傍で待つ。

その②は鎮魂行はしない。

その③はその子に打棒を体験してもらう。

さてさて・・・・。

その③を採用した。

当然、トミー拳が付添です。ついでに五歳組の2名も参加体験をすることにした。

ドキドキ・・・。

なんと、なんと上手く行きました。

そこで結論です。(その日の法話としました)
怖いものから距離を置いてはいけないのです。近づけるだけ近づくのです。そして目を見開いて八方目で・・・怖いもの、危険なもと正視するのです。

(付録1)乱捕も八方目で近づくと少し恐怖心が薄まります。

(付録2)いじめられている人達も「八方目」で正視しその原因に近づいてみましょう。

朝の呟きを終わります。ありがとうございました。合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 090-1118-5186

 

|
|

« 1039)リカバリー呼吸法 | トップページ | 1041)◆心通わす8枚のツール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/57291922

この記事へのトラックバック一覧です: 1040)◆怖いものには近づこう・・・幼年「打棒」:

« 1039)リカバリー呼吸法 | トップページ | 1041)◆心通わす8枚のツール »