« 1037)◆「打棒(だぼう)」が怖い | トップページ | 1039)リカバリー呼吸法 »

2013年4月23日 (火)

1038)◆法話・三器 ?

毎回、稽古の終わり頃に法話を行う。

お固い法話を避けるためカレンダーのネタを皮切りに出発進行・・・です。

スタートは少年部の希望者達が前に出て祭壇を背に読む。

多いときは3人です。開祖語録カレンダーと相田みつを さんのカレンダー二つです。

注釈を加えながら・・・・無理して金剛禅の教えに結び付けるつもりでヤル。

本日はこの三ッでした。

20130412_181043

一つ目、名もない草も・・・・。自分は自分。

二つ目、頼りにされる人間とは・・・。耳が痛い。

三つ目、アノネがんばんなくていいから・・・。力抜こう。

5歳の子達も60歳の人たちも良く聞いてくれていました。

締めは全員の屈身蹴り20発でお開きです。

ありがとう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 

|
|

« 1037)◆「打棒(だぼう)」が怖い | トップページ | 1039)リカバリー呼吸法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/57216520

この記事へのトラックバック一覧です: 1038)◆法話・三器 ?:

« 1037)◆「打棒(だぼう)」が怖い | トップページ | 1039)リカバリー呼吸法 »