« 1036◆鯉のぼり | トップページ | 1038)◆法話・三器 ? »

2013年4月21日 (日)

1037)◆「打棒(だぼう)」が怖い

5歳の男子が「打棒」の”ばしんーん”と鳴る音が怖いと言う。

そういえば、25年の間に4~5名は同じような子供がいた。

打棒の音が怖くて休眠した子供もいました。

そこで、過去に行った対策です・・・・・。

①打棒の「バシッ」は子供たちの見えるように前で行う。

②怖がる子供に打棒を担当させる。

③怖がる子供には坐禅中は目を開けてもOKとした。

知恵を絞っての提案です。・・・少年部用の打棒を作ろうかな?

誰だ!?。アンパンマンのシールを貼りたい??。うーん、それも一考です。

でもね、子供たちは確実に成長します。来年は6歳、再来年は7歳・・・8歳・・・。いづれは道院の幹部になる卵ですぞ、大切に大切に育てましょう。

20130413_132922

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院長ブログ 

|
|

« 1036◆鯉のぼり | トップページ | 1038)◆法話・三器 ? »

コメント

まんじ丸さんへ

コメントありがとうございます。
幼年用?錫杖を探してみましょう!

投稿: まんじ | 2013年4月23日 (火) 09:18

少年部用の打棒なら、四尺棒を使ったら良いですよ!

投稿: まんじ丸 | 2013年4月21日 (日) 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/57212459

この記事へのトラックバック一覧です: 1037)◆「打棒(だぼう)」が怖い:

« 1036◆鯉のぼり | トップページ | 1038)◆法話・三器 ? »