« 1024)五段技 | トップページ | 1026)○○○○に”あぐら”をかかないお付き合い・・・ »

2013年3月22日 (金)

1025)公共施設と宗教

この時期になんと刺激的なタイトルでしょう。スミマセン。

我等は稽古の度に唱和する・・・”~~理想境建設に邁進する~~”

少林寺拳法・金剛禅は素晴らしい武道哲学・武道宗教だと思っている。教えと拳技の融合が青少年育成に多大に貢献している。

私ごとですが、指導歴25年間に数えきれない程の感謝の言葉を頂いてきた・・・。(これは自慢ではありません)

武道一般と宗教の関係は深い。剣道場には神棚があり始めと終わりは正座して深々と礼をする。

合気道も宇宙力の合体を説く、しかり。柔道もやはり学校の道場の神棚に礼をする団体が多い。

・・・・これらは公共施設でも行われている。

はっきり言おう、自分を確立するために床にシッカリと立って「自己の確立を願い」、「自と他の両者の幸せを願い」、「国、世界の理想社会を願い」・・・そんな思いで突いたり蹴ったり投げたり、投げられたり、手を取り合い教え合い、教えられ・・・・切磋琢磨を絵に描いた様な武道が・・・青少年の育成の学び舎の空いた時間を借りて行ってどこが悪いのか?。

規則や法律は事がおこる度に追加・変更される。

でも、法律や規則は変えるためにあるのです。変えるためにあるのです。

さあ、道場に向かう時間がきた、まだまだ書き足りないが・・・・。この後は訪問者のみなさんのコメントで僕の至らない文字に・・・充当して頂けたら幸いです。結手そして合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ

|
|

« 1024)五段技 | トップページ | 1026)○○○○に”あぐら”をかかないお付き合い・・・ »

コメント

拳法一代さんへ

コメントありがとうございます。

・・・「よい宗教は健康な時に見つけなさい!」。この言葉が好きです!

少林寺拳法の修練を通じて健康な体と、負けない心と、奉仕の心を・・・知らず知らず育成できる素晴らしい「拳」と「禅」です。

負けません。

投稿: 拳法一代さんへ | 2013年3月23日 (土) 09:15

追記ですが下記の先生が言われている内容は
総裁も担当官に噛み付いたそうですが認められなかったようです。

>武道一般と宗教の関係は深い。剣道場には神棚があり始めと終わりは正座して深々と礼をする。合気道も宇宙力の合体を説く、しかり。柔道もやはり学校の道場の神棚に礼をする団体が多い。
・・・・これらは公共施設でも行われている。

投稿: 拳法一代 | 2013年3月22日 (金) 10:36

公共施設は無論の事、民間施設でも会社組織である場合
本部が提出必須としている活動承諾書への署名捺印は
書面を読んだ時点で借用不許可となる事は確実です。

道院数が半減しても仕方がないと総裁が公言したそうですから
仕方がないと思いますが道院数の半減=拳士数の半減に
繋がらないように祈念するばかりです。

投稿: 拳法一代 | 2013年3月22日 (金) 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/56998409

この記事へのトラックバック一覧です: 1025)公共施設と宗教:

« 1024)五段技 | トップページ | 1026)○○○○に”あぐら”をかかないお付き合い・・・ »