« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月26日 (火)

1014◆一人受験と”技臭”

2月24日、小学生を一人で昇段受験に送り出した。

小学生は余程自信がないと一人受験には出さない。運営25年間で数人でした。

今回は準備期間は・・・かけた。(でも心配だった)

県内100強の道院、支部です。技術の細部は微妙に違う。

人の顔が違うように技の顔も匂いも違う。

”技臭”とでも言っておこうか・・・。それは所属長、幹部の指導の影響が大である。動きを見て、○○道院かな?。当たることも多い。

”技臭”は教えの指導量でも左右する。技と教え、「技術」と「技法」の違いを今一度検証したいと思う・・・修行半ばの僕でした・・・。

ところで、小学生の彼はめでたく合格しました。幹部拳士、保護者の方々、ありがとうございました。結手、合掌。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1013◆武術・・・シクミ・ヒケツ・ヒミツ

神秘的な武術を・・・裸にした本です。

「武術のシクミ」~「武術のヒケツ」~「武術のヒミツ」の三冊。

20130226_065035

”なんば歩き”にも苦言の一石・・・のページも。

”合気あげ”もさらりと”かわしている”。

広い意味で、原因があっての結果、を知らされたかな。

「因果応報」。(すこし違うかな・・??)

少林寺拳法の文字も少し顔を出しますゾ・・・。ご一読を。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月21日 (木)

1012◆雪が降る・・・道場

一昨日、昨日と稽古三昧?でした。

昇級試験と特別稽古と楽しい「二連攻撃」でした。時間も満足のいく、3時間稽古です。(やはり稽古は3時間がいい・・・)

雪の降る中・・・シャッターをきりました。

20130219_150114

寒~い。
言わせて下さい。上の写真自費で建てた80畳の自前道場です。ファイト!

--------

さて、基本技のお話しです。「くの字立」の追求です。

単にしゃがんで、立つ「くの字立」と「結手構」からの「くの字立」と野球のゴロを捕る姿勢から「くの字立」になる三つの違いを追及しています。

ゴロを捕る姿勢からが最高の立ち位置を表現します。何故?

・・・・それはきっと、次の動作に備える気持ちが隙のない「くの字立」になるのでしょうか。

注)教科書には「くの字立」と「く字立」が混在しています。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月18日 (月)

1011◆受験・・・活気

道場は受験活気で満ちている。・・・・と思っている。

大会間近の活気。

受験準備の活気。

新入門拳士の光る白帯の活気。

体験入門前のチラシ準備の活気。

寒いなりの活気。

床の冷たさでの活気。

・・・・・今、黒帯受験拳士3名、昇級試験6名の活気が全拳士を引っ張っている。

・・・・昨夜、初段組の女子は防具(胴)着けての2時間。初段までの剛法のみの全てに時間を費やした。腰と足が決まってきた。

活気を出すためのツールを100%活かす指導者でありたい。

追伸:今年五段を目指す拳士も活気に一役かっています。

受験生、ありがとう!

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院ブログ 090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月14日 (木)

1010◆完璧な「くの字立」

出来たゾ、子供らに「くの字立」が!。

昨夜は本当の本当の、特訓でした。

小学生には長い長い、3時間の特訓でした。

入門してから4~7年目の子等です。

サッカーや野球やバスケットやテニスや剣道や・・・それぞれ部活をしている。

知らず知らずにそれぞれ、他のスポーツや武道の癖が出る。身体に沁みついている。

週2回の少林寺拳法の演練では少林寺拳法の味が希薄になるのです。

今回はその癖を逆手にとり指導した。

僕、「君の下肢の使い方はピッチャーかファースト守備の足使いだネ」

彼、「・・・???」

僕、「それではサード守備でゴロを捕る姿勢をしてごらん」

彼、「ゴロを捕るポーズ」

僕、「その姿勢から上体を上げていって一字構え・・・」

最高の構えが出来ました。

昨夜の4人拳士が改善された。褒めてあげたら二人ほっぺたが赤くなった。

最高の夜でした。

追伸:「諸手巻抜」と「輪抜」がさらりと出来るようになった時もぽっぺたが赤くなりました。嬉しかったんだね。そして血流がUPされたんだね。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月13日 (水)

1009◆スクラップ&ビルド

2020年のオリンピックではレスリング種目が外れるそうです。(まだ8種の除外候補ですが・・・チャンスは薄いようです)

選択は、人気・男女の比率などを考え、国際IOC委員会の理事の方々の頭の中で決まるようです。

検討に入る8候補の中には空手も武術・太極拳や野球・ソフトボールもあります。

単なる”スクラップ&ビルド”なら良いのですが?。・・・・何か裏がありそうな気がる。

”温故知新”も取捨選択の眼力を高めないといけません。

オリンピックにレスリング種目を外すことは”紅白歌合戦”で”北島さん”か五木さん”を外すことと同じくらいの・・・「スクラップ&ビルド」かな?

さあ、国際レスリング連盟が黙っていないでしょうね?。

----------

さて、卓上宗道臣語録の13日を読んでから少林寺拳法の特別練習に向かいます。

千葉駅から1時間に1本の列車でユラユラと・・・・。

語録:「考えたってしょうがないこと、クヨクヨ考えたって損するだけじゃないか、だから・・・ささっと忘れるんだよ。」

ハイ、分かりました。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月11日 (月)

1008◆「あうん」10冊+30冊が届いた・・・

先日、「あうん vol 26号」が30冊余分に届いた。?

季刊号毎に毎号10冊と決まっていたのに。

なんと、なんと粋な計らいでした。それは、小教区の2地区合同の研修会の投稿記事と写真が掲載されたので30冊余分に送ってくれたのでした。

なんと無料です。「金剛禅総本山少林寺」 様ありがとうございました。

気前がいいですネ。感謝、合掌。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 8日 (金)

1007◆往復ピンタと「語録」

生徒の自殺から教師の体罰が表に出てきた。

学園、スポーツ界、武道界にも日常的な体罰報道が新聞紙面・TVを賑わしている。

僕の中学校時代は「往復ピンタ」でした。一方通行でないので脳が揺さぶられ軽い脳しんとうを起こす。

あのアントニオ猪木さんの「気合いピンタ」もしばらくは自粛した方が良いですね。

さて、8日の新しいカレンダー語録:

「本当の頑張りというのは強制ではない中で・・・・・どれだけ自分が負けないで生きていくかということだ」

強制でないがんばり”・・・・これが”自己確立”の入り口かな。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院長ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 4日 (月)

1006◆告白から感謝へ

バレンタインデーの独身女性の贈り先のナンバー3の順位に変化とは?

・1位・・・は同性の友人だそうです。

・2位・・・は父親だそうです。

・3位・・・は彼氏だそうです。

ウン。。。。1位が彼氏じゃないんですね。

以前の年1度の告白セレモ二ーから感謝セレモニーに変わったんですね。

告白から感謝へ。

・・・・本来のバレンタインさんの主旨に近づいたのですネ。

以上、ニュース放映を横目に書いてます。

追伸:昨夜の少林寺拳法の出稽古の皆さんお疲れ様でした・・・そしてご苦労様でした。

修錬3時間は丁度良い。皆さんの熱気で道場の温度計が20度をさしていました。

更に追伸:皆で、九十九里地区一帯の少林寺拳法人口を増やしましょう!!。

九十九里に活性化を・・・。さあ、何から始めますか?。何から始めましょうか?。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院長ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 3日 (日)

1005◆技の名前と「整理整頓」

今日は日曜稽古の日です。

今日も昇格を目標にした稽古が始まる。オー、申請日が数日に迫っている。

少年部1名、一般部4名。先週は間違いやすい技のシリーズに的を絞った。

少林寺拳法の技の名前はややこしい。切抜、切返抜、切小手、押抜、押切抜、押小手、押受、巻小手、巻抜、などなど・・・。

巻・切・押が「抜技」と「逆技」に混在する。

巻抜から”巻小手”?ではありません。・・送小手です。

切抜から”切小手”?では有りません。・・切返抜から切小手です。

十字抜から”十字小手”、これは解りやすい。

---------

そろそろ、技の整理整頓が望まれる。小学生の頭脳には難しいのです。

(再確認)、「整理」は捨てる事です。「整頓」並べ替え、積み替えて分かりやすくすることです。

一層のこと番号にしたら??。

抜技1番、2番、3番・・・。

逆技1番、2番、3番・・・。

固技1番、2番、3番・・・。

あの三十六番は難しいですね。28番は手首を痛めないようにね、こんな会話も良いかな?。

---------

捨てる勇気と組み替える勇気が「整理整頓!」。

嫌な言葉ですが、「人員整理」。社員の首を切る事です。オー、また”切”が出た。

追伸:本日は豆まきを行います。
今回は、「福はうち、鬼もうち・・・です」。鬼にも入門を促しましょう。そして鬼を正義の鬼に変えてあげましょう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院長ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 1日 (金)

1004◆呆れた監督

柔道界がう”すっぺら”になっている。

監督の技量の無さ・・・・勝利至上主義のツケ・・・指導者のいびつな能力の過大評価・・・が今回の事件を生んだと思っている。

勝つためには何でもアリの風潮が是正されないかぎりこの手の事件は無くならない。

選手達が暴力指導の実態を口頭で、文章で、嘆願書で、なんと15名全員で報告しても決断できない上層部の無能さが・・・事件を大きくしていた。

嘉納治五郎先生の教えはどこに消えたのか?

・・・・他山の石としなければならない。

トップの仕事の80%は決断なのだ!!。

交通信号と同じです。赤はストップです。緑はOKです。黄色は熟慮、熟慮で見定め・・・・。

さあ、今日も少林寺拳法の稽古です。合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院長ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »